花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

北海道・定山渓温泉

北海道の遊里跡、定山渓温泉を探索してきました。
「夜の女性街・全国案内版」によると、札幌からバスで1時間。紅葉時は超満員で虐待されるから注意のこと。芸妓・本州の喰いつめもの芸妓二七名。一座席550円。泊まり2200円。味なし。とあるからに、早い話観光シーズンはお値段高めぼったくりだったのでしょうね。

現在の定山渓温泉は歓楽色は殆どありませんでした。


2015年に解体更地になってしまったようです。

2014年6月27日

スポンサーサイト

PageTop