花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

沖縄県・名護市

沖縄県は名護の歓楽街を探索してきました。

那覇バスターミナルから沖縄本島北のバスターミナル名護へは、3ルートあり、路線バスでは西ルート、東ルートと分かれ、高速バスではやんばる急行バスがあるようです(共に路線バス料金は2000円~2300円位)。島内交通手段ではレンタカーか路線バスなので、お得な切符もあまりありませんでした。今回はコザ十字路を第1の目標としたので路線バスは東ルート。
コザ十字路から名護に向かうバス車窓にも米軍基地=○○社交街を見つける事が出来ましたが、日も高くなってきたので、遊里跡探索にはちょっと不向き、場所確認をして名護に向かいました。因みに社交街がある町並みは、石川、金武だったような気がします。



スライドショーにまとめてみました。

2015年2月20日






スポンサーサイト

PageTop

沖縄県・沖縄市(コザ)

沖縄県の遊里跡、沖縄市(コザ)を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。

2015年2月18日



PageTop

沖縄県・牧志・辻

沖縄県那覇の遊里跡、「桜坂社交街」「竜宮社交街」を探索してきました。





2016年・2017年再訪。
スライドショーにまとめてみました。


↓那覇辻界隈(04年)全国遊郭案内によると貸座敷十三軒、娼妓約百二十名とある。
現在はソープ店舗が建ち並ぶ歓楽街のようだ。
しかしながら、現役泡店舗にデジカメ向けるのは出来ぬもの、界隈面白そうな建物をデジカメしてみました。

2004_0121_122003AA.jpg

04012102.jpg

↓駐車場の壁に残されたエジプト風のオブジェ。

04012105.jpg

04012103.jpg

04012104.jpg

04012106.jpg

04012107.jpg

2002年1月31日・2004年1月21日・2010年2月24日・2015年2月20日

PageTop