花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

神奈川県・横須賀

神奈川県の遊里跡、横須賀を探索してきました。
2007年・2015年再訪。

↓横須賀というと「ドブ板通り」が有名ですが、横須賀中央駅前の一画に「若松マーケット」という、
飲食店が軒を連ねる場所があります。

↓若松マーケット入口

2007_0524_102746AA.jpg
(07年)

2007_0524_103119AA.jpg
(07年)

2007_0524_103152AA.jpg
(07年)

2007_0524_103202AA.jpg
(07年)

↓迷路のように入り組んだ路地が続きます。

2007_0524_103600AA.jpg
(07年)

2007_0524_103651AA.jpg
(07年)

↓解体中の建物に遭遇し・・・。

2007_0524_103801AA.jpg
(07年)

↓ちょっとだけ中を覗かせて頂きました。

2007_0524_104741AA.jpg
(07年)

2007_0524_104913AA.jpg
(07年)

↓駅前、諏訪神社の玉垣には、待合の屋号も見受けられます。

2007_0524_102926AA.jpg
(07年)

2007_0524_105816AA.jpg
(07年)

2007_0524_105921AA.jpg
(07年)

↓2015年再訪。
入口のアーチは提灯に変わっていました。

2015_0323_124115AA.jpg 
(15年)

↓諏訪神社のまわりは工事中。奥にタワーマンションが建設中でした。

2015_0323_122646AA.jpg
(15年)

2015_0323_122743AA.jpg
(15年)

↓奥に進むと07年と変わらぬ風景。貸店舗の看板も目立ちますが、
07年と同じ屋号の看板も残っています。「宮古」「しれとこ」。
正面お山の木が伐採されていますね。
 
2015_0323_122902AA.jpg
(15年)

↓若松マーケットMAP

2015_0323_123234AA.jpg
(15年)

↓オマケ
お天気も良く気持ちが良いので、猿島にも渡ってみました。
ちょうど横浜港大桟橋を出港した飛鳥Ⅱを眺めることが出来ました。
最近よく遭遇するお船のお見送り。

2015_0323_141612AA.jpg



続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

神奈川県・横浜港崎遊廓跡の跡

神奈川県の遊里跡、港崎遊廓跡の跡を探索してきました。
港崎遊廓に関しましてはウィキペディアを参考にして下さい。
↓横浜公園横浜スタジアム脇にある日本庭園に「岩亀楼の灯籠」が現存しています。
三春台にある妙音寺から横浜市に寄贈されたとあるが、いつ妙音寺に移されたかは判明していない。
「ふるあめりかに袖はぬらさじ」の舞台にもなった岩亀楼、2012年は久々に玉三郎出演で舞台があるようです。私は杉村春子出演で観ていますが、久々に玉さんで観てみたいですね。

2011_0522_122909AA.jpg

2011_0522_122946AA.jpg

↓大火等で類焼、以後二転三転して明治十六年に永楽町に移転あるが、
一年後には廃業とも記載されています。
一二を争う大店だったわりには終焉も早かったようですね。

2011_0522_123019AA.jpg

↓遊女達が病に倒れた際に静養する寮があったとされる岩亀稲荷界隈。
現在でも岩亀横丁と呼ばれています。

2012_0511_113428AA.jpg

↓一瞬通り過ぎそうな岩亀稲荷入口。

2012_0511_113347AA.jpg

2012_0511_113318AA.jpg

2012_0511_113248AA.jpg

2012_0511_113204AA.jpg

2012_0515_094808AA.jpg

2011年5月22日・2012年5月11日 

PageTop

神奈川県・戸塚

神奈川県の遊里跡、戸塚を探索してきました(06年探索・12年再訪)。
2006年7月、国道1号線の拡張工事と駅前再開発の為、店舗移転と閉店のお知らせが多く見受けられました。
戸塚宿の遊里は清源院入口の路地を入り、東海道からは廓が見えないようになっていたようです。明治十五年、貸座敷二十軒、芸妓二十一名、娼妓三十四名と記載されています。
↓清源院入口の交差点。
永禄3年の頃から旅籠屋などを営んでいた丁子屋、現在は蕎麦屋として営業中(06年)でした。
以前はお隣のローソンも丁子屋の敷地だったようです。

2006_0706_110257AA.jpg

2006_0706_110334AA.jpg

2006_0706_105437AA.jpg

↓ローソンのお二階にあった西洋料理屋さんも閉店のようでした。

2006_0706_110021AA.jpg

↓清源院入口の路地を入って行くと大門が在ったそうです。
丁字屋の建物は間口は程々に奥行きがあることが分かります。

2006_0706_105542AA.jpg

2006_0706_105558AA.jpg

↓大門が在ったとされる緩やかなカーブよりローソンを望みます。
自転車のある辺りが旧丁字屋敷地部分です。

2006_0706_105931AA.jpg

↓小さな祠が在りました。後で知った事なのですが、その隣には句碑が在ったそうです。
見落としました。反省。「井にうかふ番いの果や秋の蝶」心中句碑だそうです。

2006_0706_105720AA.jpg

↓元々は何だったんだろうと思ってしまう町内会館です。

2006_0706_105149AA.jpg

↓清源院参道

2006_0706_110132AA.jpg

↓清源院の無縁仏群

2006_0706_104436AA.jpg

↓遊里跡とは違いますが、駅前商店街に在った趣のある建物。
酒屋さんのようでした。

2006_0706_110450AA.jpg

2006_0706_110543AA.jpg


2006年7月6日・2012年5月11日再訪

続きを読む

PageTop

神奈川県・綱島温泉

神奈川県の遊里跡、綱島温泉を探索してきました。
かつては東京近郊の温泉地として賑わいをみせていたようだが、時代の流れと共に衰退していった温泉街。1962年には綱島温泉芸妓組合置屋数十九軒在ったという。
詳しくはウィキペディアを参照して下さい。
↓現在でも日帰り温泉施設として営業をしている綱島温泉の東京園。

2011_0429_092604AA.jpg

↓現在は駐車場の塀となっていますが、旅館だった頃の名残があります。

2011_0429_092513AA.jpg

↓綱島街道を平行する路地裏、ひっそりとお稲荷さんがありました。

2011_0429_091950AA.jpg

2011_0429_092116AA.jpg

↑↓綱島街道沿いの旅館入口と路地裏の玄関。

2011_0429_091901AA.jpg

↓路地裏にはビジネス旅館がまだ数軒残っています。

2011_0429_092258AA.jpg

↓駅前駐車場の一画に当時の旅館だったと思われる玄関が残されていました。

2011_0429_094848AA.jpg

↓豆タイル装飾のタイル画が良い雰囲気です。

2011_0429_094712AA.jpg

2011_0429_094938AA.jpg

↓敷地周りを一周するとかなり大きな旅館だったようです。此方は裏口と思われる扉。

2011_0429_094350AA.jpg

2011年4月29日

PageTop

神奈川県・川崎・宗三寺遊女供養塔

神奈川県の遊里跡、川崎を探索してきました。
↓数ヶ月前には唯一赤線時代の特徴を残す建物「スエヒロ」(赤線跡を歩く・赤本で洋瓦と円柱を配した明快なファサードを持つお宅)がありましたが、場所柄カメラを取り出すことが出来ませんでした。今回は早朝探索でしたが、残念な事に建物は更地になっていました。跡の跡です。

2007_0322_075542AA.jpg

↓スエヒロ路地裏から見てみました。

2007_0322_075627AA.jpg

↓南町界隈の町並み

2007_0322_080115AA.jpg

2007_0322_075554AA.jpg

2007_0322_080000AA.jpg

2007_0322_075917AA.jpg

2007_0322_080023AA.jpg

↓宗三寺遊女供養塔

_20110109_095224.jpg

_20110109_095318.jpg

↓妓楼の屋号が刻まれています。

_20110109_095423.jpg

_20110109_100339.jpg

2007年3月22日・2011年1月9日

PageTop

神奈川県・二子新地

神奈川県の遊里跡、二子新地を探索してきました。
↓多摩川沿いの一角に二子三業地があり、昭和初年には料亭十九軒、待合二十一軒と二子神社の裏手に開かれました。現在は屋号を残したアパートになっています。

2004_1014_142827AA.jpg

↓こちらの建物も外壁と門構え、屋号を残し建物は新しくアパートに建て替えられていました。

2004_1014_145600AA.jpg

2010_0717_120414AA.jpg

↓唯一残る料亭風の建物。

2004_1014_144340AA.jpg

2004_1014_144257AA.jpg

↓此方は現在も料亭として現役のようです。

2004_1014_142315AA.jpg

2004_1014_145219AA.jpg

2010_0717_115504AA.jpg

2004年10月14日・2010年7月17日

PageTop

神奈川県・鶴見

神奈川県遊里跡、鶴見を探索してきました。

↓豆タイルが綺麗な建物です。

2012_0316_095359AA.jpg

2012_0316_095353AA.jpg

↓鶴見界隈の町並み

2006_0209_124139AA.jpg

2006_0209_124218AA.jpg

2006_0209_124652AA.jpg

2006_0209_125413AA.jpg

2012_0316_095343AA.jpg

2006_0209_125904AA.jpg

↓オマケ・国道駅

2012_0316_095423AA.jpg

2006年2月9日

PageTop

神奈川県・藤沢永勝寺

今日はお墓参り。神奈川県は藤沢、藤沢宿に残る飯盛り女の墓に行ってきました。
↓小田急線藤沢本町駅下車、徒歩10分ほどの所に永勝寺があります。

2007_1221_111714AA.jpg

↓神奈川県藤沢宿、東海道六番目の宿場となる藤沢宿に旅籠を営んでいた小松屋源蔵さんの墓があります。飯盛り女の墓は源蔵さんが建てたもので、源蔵さんの墓を取り巻くように三十九基、四十八体の法名が刻まれています。

2007_1221_111848AA.jpg

↓藤沢宿には当時旅籠が四十九軒、その中で飯盛女をかかえたのは二十七軒とされています。

2007_1221_110949AA.jpg

↓小松屋源蔵の墓

2007_1221_111107AA.jpg

↓飯盛り女の墓

2007_1221_111116AA.jpg

2007_1221_111140AA.jpg

2007_1221_111204AA.jpg

2007_1221_111353AA.jpg

2007_1221_111419AA.jpg

2007_1221_111518AA.jpg

2007年12月21日

PageTop

神奈川県・厚木

神奈川県の遊里跡、厚木を探索してきました。
↓明治時代から昭和にかけて、厚木花柳界として栄えた大手町、弁天町。
厚木音頭にも「もれる爪弾き 大手町」と謡われています。

2007_0412_100901AA.jpg

↓現在は寿町に町名変更されています。駅より程近い住宅街の中に飲食街があります。

2007_0412_102308AA.jpg

2007_0412_100452AA.jpg

2007_0412_100843AA.jpg

2007_0412_102112AA.jpg

2007_0412_100929AA.jpg

2007_0412_102134AA.jpg

2007_0412_102100AA.jpg

↓長福寺門前にある弁天社。弁天町の由来は弁天社にちなんで名付けられた。

2007_0412_101328AA.jpg

↓オマケ・厚木飯山温泉

2007_0412_111710AA.jpg

2007年4月12日

PageTop

神奈川県・平塚・小田原

神奈川県の遊里跡、平塚、小田原を探索してきました。
「よるの女性街・全国案内板」によると「旧街道の松並木と新国道の交錯したところに宿場女郎屋そのままの千本格子が四、五軒店を張つている」とあるが、当時の名残は殆どない。また、「全国遊郭案内」では妓楼数十二軒、娼妓百二十名とある。
↓平塚二丁目界隈の町並み

2007_0111_112220AA.jpg

↓住宅街の中にひっそりと旅館があります。

2007_0111_112400AA.jpg

2007_0111_113037AA.jpg

2007_0111_113750AA.jpg

↓お稲荷さん

2007_0111_113110AA.jpg

↓お昼寝中の猫ちゃんに失礼して、裏を覗くと・・・。

2007_0111_113159AA.jpg

↓台座に「相模楼」の名が刻まれています。「相模楼」の屋号は全国遊郭案内にも記載されていました。

2007_0111_113209AA.jpg


小田原の遊廓跡では「抹香町」が有名だが、小田原駅のほど近くにも旧竹の花新地がありました。
↓小田原・旧竹の花新地界隈の町並み。

2007_0111_122259AA.jpg

2007_0111_122334AA.jpg

2007_0111_122541AA.jpg

2007_0111_125546AA.jpg

2007_0111_122621AA.jpg

2007_0111_122749AA.jpg

2007_0111_123309AA.jpg

2007_0111_123341AA.jpg

2007_0111_123633AA.jpg

2007_0111_123834AA.jpg

2007_0111_123931AA.jpg

↓此方の旅館はサイトでもヒットします。素泊まり4000円のようです。

2007_0113_104922AA.jpg

2007年1月11日

PageTop