花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

岡山県・牛窓

岡山県の遊里跡、牛窓を探索してきました。
↓牛窓行きバスの終点になっている広場は、昔「下行場」と呼ばれ、藩主や朝鮮通信使が上陸する際に使われた。川源旅館、ニコニコ食堂など木造二階建ての建物に取り囲まれ、その界隈は港が賑わった頃の花街の雰囲気を醸し出しています。

05012715.jpg

↓資料館で見つけた写真です。コの字形に囲まれた広場は正面が現在のニコニコ食堂、左側に次の画像の寿司割烹、右側に川源旅館(新しく建て直されていました)になっています。

05012712.jpg

↓関町広場

05012716.jpg

↓以前は乗り合いバスが走っていた「しおまち唐琴通り」には白壁の土蔵、格子戸の建物に当時の名残が残ります。

05012705.jpg

2005_0127_113901AA.jpg

05012707.jpg

05012706.jpg

05012714.jpg


↓牛窓神社の参道にあった木造三階建ての建物。しおまち唐琴通りにはこのように廃屋となった建物もありました。

05012708.jpg

↓映画「カンゾー先生」1998年東映 
のロケ地となった木造三階建ての建物。撮影は岡山県牛窓町を中心に、今村組お馴染みのスタッフ、キャスト全員合宿の長期オールロケで行われました。

05012701.jpg

↓「カンゾー先生」ロケ地↑の建物を横から眺めてみました。ここにはロケを記念して、昔の看板を集めたコーナーが出来ています。

05012717.jpg

↓こちらも資料館で見つけた写真をデジカメしてしまいました。前島行きのフェリーターミナルの広場が関町で、当時の妓楼と思われます。

05012711.jpg

↓前島行きのフェリー。日本のエーゲ海と言われている牛窓は、海沿いの遊歩道も整備され、長閑な瀬戸内の風景を眺めることが出来ます。

05012713.jpg

↓西大寺界隈をぶらり。
西大寺参道には趣のある建物が数多く残っていました。

2005_0127_220356AA.jpg

2005_0127_220320AA.jpg

2005_0127_220502AA.jpg

2005_0127_222418AA.jpg

↓此方の建物は「三丁目の夕日」にも使われていましたね。
右側はCGで都電が走っていました。

2005_0127_222456AA.jpg

2005年1月27日

スポンサーサイト

PageTop

群馬県・渋川

群馬県の遊里跡、渋川を探索してきました。
↓渋川は三国街道の宿場町として栄えた場所であり、現在の渋川駅周辺は大型スーパー、伊香保行きバスターミナル等で綺麗に整備されています。かつての繁華街であった四つ角周辺は再開発が進み、建物の取り壊し中でした。

2005_0120_132508AA.jpg

↓四つ角界隈

2005_0120_125007AA.jpg

2005_0120_125008AA.jpg

↓四つ角界隈(1)路地裏で見つけたスナックの扉

2005_0120_131104AA.jpg

↓渡り廊下を潜ると路地裏であり、右側に「四つ角界隈(1)」のスナックがあります。

2005_0120_131732AA.jpg


↓四つ角界隈

2005_0120_131242AA.jpg

↓木造の建物が建ち並ぶ一画

2005_0120_131011AA.jpg

↓四つ角界隈路地裏

2005_0120_131347AA.jpg

2005_0120_131559AA.jpg

↓下ノ町界隈

2005_0120_125502AA.jpg

↓渋沢橋界隈川沿いの飲屋街。川沿いにはスナックなどの飲み屋が密集していました。

2005_0120_133314AA.jpg

↓上ノ橋界隈の銭湯

shibu.jpg


2005年1月20日

PageTop