花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

福島県・湯本・小名浜

福島県の遊里跡、湯本、小名浜を探索してきました。
「全国遊廓案内」によると、湯本は元温泉場として有名な処だったが、近年は温泉場としてよりも炭山の中心地として知られてきた。抗夫、鉱山関係者の出入りが多く、界隈一帯歓楽境となったからであろう。とある。貸座敷は五軒ほどとあるが、私娼の浸食多ともある。
↓湯本界隈の町並み

2005_0623_131207AA.jpg

↓妓楼風のライブハウスですね。

2005_0623_131444AA.jpg

2005_0623_131832AA.jpg

2005_0623_132148AA.jpg


2005_0623_131936AA.jpg

2005_0623_132008AA.jpg

2005_0623_132258AA.jpg

↓レトロな理容室

2005_0623_132102AA.jpg

↓湯本を探索して一番目に付いたのが映画館の「三函座」です。
現在営業はしていないようですが、観光案内パンフレットにも記載されていました。

2005_0623_130509AA.jpg

2005_0623_130809AA.jpg

2005_0623_130559AA.jpg

小名浜界隈の町並み
↓小名浜駅舎

2005_0623_105310AA.jpg

2005_0623_105922AA.jpg

2005_0623_110719AA.jpg

2005_0623_110109AA.jpg

2005_0623_110133AA.jpg

2005_0623_110259AA.jpg

2005_0623_105542AA.jpg

2005年6月23日

スポンサーサイト

PageTop