花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

東京都・神田・白山・九段下

東京の遊里跡、神田明神下・白山・九段を探索してきました。
↓神田明神男坂です。安政年間は神田講武所と呼ばれ、戦後は明神下と呼ばれるようになりました。
現在も割烹、料理屋が残ります。

tokyo2006_0525_101352AA.jpg

↓明神下から男坂を望みます。

tokyo2006_0525_101627AA (1)

↓神田明神下界隈

tokyo2006_0525_101650AA.jpg

tokyo2006_0525_101705AA.jpg

tokyo2006_0525_101757AA.jpg

tokyo2006_0525_101951AA.jpg

tokyo2006_0525_102117AA.jpg

tokyo2006_0525_102944AA.jpg

tokyo2006_0525_102700AA.jpg

tokyo2006_0525_102533AA.jpg


↓白山界隈は路地裏に古い建物が多く残ります。
昭和三十年代には芸妓置屋四十軒に芸妓六十人、料亭三十九軒とされています。

tokyo2006_0525_113332AA.jpg

↓屋号が残る建物

tokyo2006_0525_114346AA.jpg

↓白山界隈

tokyo2006_0525_114726AA.jpg

tokyo2006_0525_114936AA.jpg


↓「赤線跡を歩く・青本」の建物(右側の建物)はなくなっていました。
この画像、右側の建物は本の左側の建物になります。

tokyo2006_0525_114928AA.jpg

↓白山レトロな理容室

tokyo2006_0525_115311AA.jpg

↓九段富士見町界隈。昭和初期には置屋百軒、芸妓三百四十人、待合百二十軒とあるが、その名残は殆ど残っていない。
唯一残る料亭風の建物、「赤線跡を歩く・青本」の九段の建物です。

tokyo2006_0525_133400AA.jpg

2006年5月25日

スポンサーサイト

PageTop

秋田県・秋田・土崎・横手・角館

秋田県の遊里跡、秋田、横手を探索してきました。
秋田の遊里は川反三丁目から五丁目に至る。現在でも秋田の歓楽街になっています。
↓常磐遊廓が在ったと思われる保戸野鉄砲町は、住宅地になり全く名残はありませんでした。
足跡残しに町名が残る公園をデジカメ。

2006_0517_133441AA.jpg

↓保戸野鉄砲町から道路を挟んだ旭北栄町には数軒の旅館がありました。

2006_0517_134445AA.jpg

2006_0517_134557AA.jpg

秋田川反界隈
旭川の岸に軒を並べた料亭、芸者屋、戦前は置屋四十二軒、芸妓百四十九名とある。
↓川反町の料亭濱野屋

2006_0517_163623AA.jpg

2006_0517_163638AA.jpg

↓秋田川反界隈の町並み

2006_0517_163612AA.jpg

↓お稲荷さん

2006_0518_045837AA.jpg

2006_0518_045740AA.jpg

2006_0518_051010AA.jpg

2006_0518_051532AA.jpg

2006_0518_051551AA.jpg

2006_0518_051646AA.jpg

↓小路界隈は再開発なのでしょうか、廃業、解体も多く見られます。

2006_0518_051712AA.jpg

↓廃業したスナック

2006_0518_051742AA.jpg

↓旭川から川反を眺めます。

2006_0518_052247AA.jpg

2006_0518_052357AA.jpg

↓呑み屋街が並ぶ川反町ですが、6丁目界隈はソープ街になっています。

2012_0403_102346AA.jpg

土崎新柳町界隈
全国遊郭案内によると土崎にも遊廓が在るとの記載で訪れてみたが、
此といった建物は見つけることが出来ませんでした。
滞在時間も少なかったので、呑み屋街を記念に撮影です。
↓土崎港中央(旧土崎新柳町)。港に向かうお寺の参道にスナック街が在りました。

2006_0517_144212AA.jpg

2006_0517_144035AA.jpg

2006_0517_143725AA.jpg

↓土崎界隈で見つけたレトロな銭湯。現在は廃業のようでした。

2006_0517_144909AA.jpg

横手界隈
↓横手中央町(旧馬口労町)。思案橋が在ったと思われる辺りです。川は国道沿えの遊歩道になっていますが、旧町名を残しているのが良いですね。

2006_0518_083223AA.jpg

2006_0518_081914AA.jpg

↓袖看板、グリーンの部分に「風水楼」と小さく書かれています。

2006_0518_082906AA.jpg

2006_0518_081949AB.jpg

2006_0518_082007AA.jpg

2006_0518_083543AA.jpg

角館界隈
↓観光客が賑わう武家屋敷通りとは対照的に、小さな呑み屋街がありました。

2006_0518_121839AA.jpg

2006_0518_121946AA.jpg

2006_0518_121854AA.jpg

オマケ
↓土崎で見つけた面白スナックです。看板メニューにご注目!
今回の跡探索、2006年5月17日・27396歩/5月18日・30992歩なり!

2006_0517_143228AA.jpg

2006年5月18日

PageTop