花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

東京都・青梅

東京の遊里跡、青梅を探索してきました。
最近では昭和レトロの町として、昭和レトロ商品博物館、映画看板等で一般に知られるようになりました。
↓旧青梅街道の路地を入った仲通りには割烹等の料理屋が並びます。

2007_0329_092608AA.jpg

↓キネマ通りから旧青梅街道を渡った路地裏にレトロな料理店、もりたや食堂があります。
2007_0329_093005AA.jpg

2007_0329_093543AA.jpg

↓旧青梅街道の建物

2007_0329_094121AA.jpg

↓雑誌「荷風!」の表紙を飾っている山本高樹氏のジオラマ作品を展示している「昭和幻燈館」です。
全国の色町風情の作品を中心に、ノスタルジックな気分に浸ることが出来ます。こちらの作品は青梅キネマ通りの作品です。

2007_0329_105504AA.jpg

↓青梅キネマ通り。当時の青梅のジオラマ作品によると、正面右側に映画館が在ったと思われます。

2007_0329_110356AA.jpg

↓真っ直ぐ延びる青梅キネマ通りに交差する「仲通り」「三業通り」と言う名の通りが、
当時三業地だった頃の唯一の名残りです。
2007_0329_110656AA.jpg

2007_0329_110733AA.jpg

↓下を走る青梅線の橋の上で青梅キネマ通りは途切れます。

2007_0329_110849AA.jpg

↓青梅線の線路の位置から見ると、木造三階建ての建物です。入り口は橋上二階部分、現在は喫茶店で営業中です。

2007_0329_110904AA.jpg

↓青梅駅構内に、昭和30年代当時の様子を伝える写真が展示してありました。

2007_0329_112940AA.jpg

2007年3月29日

スポンサーサイト

PageTop

東京都・北千住

東京の遊里跡、北千住を探索してきました。
北千住西口より荒川に沿って、日光街道を過ぎると大門通商店街に出る。宿場町千住には旅籠以来数十軒が店をかまえていたが、大正時代に街道からやや奥まった柳新地と呼ばれる指定地に移転が始まった。主に農村出身者相手の商売で格は低かったとされるが、庶民的で親しみやすい土地柄に人気があった。
↓千住柳新地界隈の町並み

2007_0322_093744AA.jpg

↓02年1月24日(木)撮影です。当時はスナックになっていた建物。中央に円の中に「曙」の屋号が読み取れます。
赤線跡を歩く・赤本にも載っていますね。

2002_0124_132509AA.jpg

↓07年3月22日(木)撮影、同位置から眺めます。駐車場に変わっていました。

2007_0322_095216AA.jpg

↓千住柳新地界隈の町並み。

2007_0322_094200AA.jpg

2007_0322_094214AA.jpg


2007_0322_094520AA.jpg

2007_0322_094532AA.jpg

2007_0322_094550AA.jpg

2007_0322_095332AA.jpg

2007_0322_095638AA.jpg

2007_0322_094838AA.jpg


2002年1月24日・2007年3月22日

PageTop

広島県・御手洗・木江

広島県の遊里跡、御手洗、木江を探索してきました。
御手洗、木江は日本でも珍しい舟女郎の名所であり、最近は船の中で試みる旦那衆も少ないと見え、小島の宿に連れ込むと記載されています。よるの女性街全国案内板。


↓三原から高速船で約1時間、大崎下島大長港に到着です。残念ながら、今にも雨が降り出しそうな空模様です。
2007_0315_112634AA.jpg

↓大長港から御手洗へ向かいます。約1キロの道のり、途中にレトロな煙草屋さんがありました。

2007_0315_113344AA.jpg

↓御手洗若胡屋跡

2007_0315_114534AA.jpg

↓館内は公民館になっています。

2007_0315_122252AA.jpg

2007_0315_122335AA.jpg

2007_0315_122429AA.jpg

↓若胡屋に残る「お歯黒事件の壁」です。伝説の内容は恐ろしくてここでは書けません。
渡辺憲司著「江戸遊里盛衰記」を参照してください。

2007_0315_122241AA.jpg

2007_0315_122643AA.jpg

↓映画館乙女座、昭和初期の洋風建築。平成14年に復元保存されました。

2007_0315_115810AA.jpg

↓御手洗界隈の町並み

2007_0315_120134AA.jpg

2007_0315_121122AA.jpg

↓住吉神社の高灯籠や高麗狗は若胡屋奉納のものです。

2007_0315_121504AA.jpg

2007_0315_121457AA.jpg

2007_0315_121554AA.jpg

↓右手に住吉神社を望みます。

2007_0315_121620AA.jpg

木江界隈
↓大長港から高速船で15分程の木江天満港。時間の関係で御手洗滞在時間は1時間半程しかなく、急ぎ足での探索でした。もうちょっと時間の余裕が欲しかった。雨も本降り、3月とはいえ、冷たい雨でした。

2007_0315_131730AA.jpg

↓木造五階?建ての建物

2007_0315_132814AA.jpg

2007_0315_132910AA.jpg

↓御手洗の復元保存された映画館とは違い、こちらはそのままの状態で放置されていました。内部は物置のようです。

2007_0315_133431AA.jpg

2007_0315_133151AA.jpg

↓木江界隈の町並み

2007_0315_133319AA.jpg

2007_0315_133612AA.jpg

2007_0315_134110AA.jpg

2007_0315_134346AA.jpg

2007_0315_134925AA.jpg

2007_0315_135003AA.jpg

↓冷たい雨が降る中、船の出航時間まで少しでも多くの画像を残そうと必死でした。

2007_0315_135106AA.jpg

2007_0315_135449AA.jpg

2007_0315_135633AA.jpg

2007_0315_135701AA.jpg

2007_0315_140027AA.jpg

2007_0315_140057AA.jpg

2007_0315_140216AA.jpg

2007_0315_141147AA.jpg

2007_0315_142135AA.jpg

2007_0315_142106AA.jpg

2007年3月15日

PageTop

広島県・鞆の浦

広島県の遊里跡、鞆の浦を探索してきました。
全国遊郭案内によると貸座敷九軒、娼妓四十名とある。
↓鞆の浦の町並み
雰囲気のある町並みが残ります。此方の階段は映画「スパイゾルゲ」でも使われていましたね。

2007_0314_170218AA.jpg

2007_0314_170254AA.jpg

2007_0315_073635AA.jpg

2007_0314_170355AA.jpg

2007_0314_170816AA.jpg

2007_0314_170844AA.jpg

2007_0314_172857AA.jpg

2007_0314_174115AA.jpg

2007_0314_173302AA.jpg

2007_0314_174238AA.jpg

2007_0314_174723AA.jpg

↓鞆港 雁木

2007_0314_174826AA.jpg

↓鞆港 常夜燈

2007_0314_174009AA.jpg

↓今回、一泊目の宿はネット予約で「鞆シーサイドホテル」に宿泊です。温泉大浴場付き、1泊2食のビジネスプラン。夕食バイキング、布団セルフですが、この手のホテルでお一人様OKというのはあまり無いので、個人的には大満足です。ホテルの部屋から瀬戸内と旧遊里跡が一望できました。

2007_0315_063246AA.jpg


2007年3月15日 

PageTop

岡山県・下津井・倉敷

岡山県の遊里跡、下津井、倉敷を探索してきました。
全国遊郭案内によると貸座敷十軒、娼妓十三人とある。
↓「まだかな橋」跡碑

2007_0314_114810AA.jpg

↓「まだかな橋」の言われが碑の裏面にあります。かって江戸時代に此の橋は遊女が入港して来た北廻船等の船頭に「まだ上がらんな」とさそいをかけていた橋であった。当時は此の場所は叙情とロマンの波止場でもあった。

2007_0314_115004AA.jpg

↓下津井界隈の町並み

2007_0314_110035AA.jpg

2007_0314_114438AA.jpg

↓正面の建物は木造三階建てですね。

2007_0314_115449AA.jpg

2007_0314_120001AA.jpg

2007_0314_115107AA.jpg

↓持ち送り絵板

2007_0314_115152AA.jpg

↓廃屋もあります。

2007_0314_113122AA.jpg

↓祇園神社から瀬戸大橋を望みます。

2007_0314_123222AA.jpg

倉敷界隈
↓駅前「一番街」アーケード(細い路地)の出口付近に倉敷市遊郭跡(川西町)があります。
宿場から遊郭に成ったのは明治四年、貸座敷は十七軒と記載されています。

2007_0314_142343AA.jpg

2007_0314_142227AA.jpg

2007_0314_142438AA.jpg

2007_0314_142928AA.jpg

↓川西町界隈、町内集会所

2007_0314_141957AA.jpg

2007_0314_142041AA.jpg

↓川沿に右側が旧遊郭、正面に町内会館を望みます。

2007_0314_142640AA.jpg

2007_0314_142839AA.jpg

2007_0314_142806AA.jpg

↓「ナイター横丁」というスナック街

2007_0314_141142AA.jpg

↓川西町、国道429号に突き当たる界隈は再開発なのでしょうか、駐車場や空き地も目立ちます。

2007_0314_141232AA.jpg

2007_0314_141129AA.jpg

2007_0314_141807AA.jpg

↓レトロな銭湯「橘湯」

2007_0314_141357AA.jpg


2007_0314_142740AA.jpg

2007年3月14日

PageTop