花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

北海道・旭川

北海道の遊里跡、旭川を探索してきました。
室蘭探索後、特急すずらんで今宵の宿泊地旭川へ。ホテルチェックイン後身軽になり、中島遊廓跡に出向きました。
↓「全国遊廓案内」によると旭川市中島遊廓は貸座敷二十七軒、娼妓約二百人とあるが、現在名残は殆ど残っていない。旭川駅より徒歩約25分、牛朱別川と石狩川に挟まれた碁盤目状の一画、メインストリートはバス通りになっている。画像は「赤線跡を歩く・緑本」の「旭川」トップ画像、同位置より撮影する。

2009_0520_162124AA.jpg

↓一軒の木造家屋が残っていました。

2009_0520_162435AA.jpg

2009_0520_162707AA.jpg

↓駐車場に残る「旭荘」の看板。全国遊郭案内には「旭楼」の記載があるので、名残なのかも知れませんね。

2009_0520_162957AA.jpg

↓中常盤町の旅館

2009_0520_164653AA.jpg

2009_0520_164852AA.jpg

↓中常盤町の営業していないモーテル

2009_0520_165632AA.jpg


2009_0520_165708AA.jpg

↓うっすらと読み取れますね。モーテル旅館・ロマン風呂・・・。

2009_0520_165652AA.jpg

2009_0520_165830AA.jpg


ナナハチ界隈の町並み。
↓八条通七丁目、通称稲荷小路という呑み屋街。

2009_0521_044313AA.jpg

↓「消えた赤線放浪記」旭川の稲荷小路画像では左側にもう一棟残っていたが、現在は空き地。
稲荷小路の稲荷がポツンと取り残されているようです。

2009_0521_044345AA.jpg

2009_0521_043928AA.jpg

2009_0520_172316AA.jpg

2009_0521_044600AA.jpg

↓サンロク界隈
旭川一の歓楽街、三条通六丁目。現役歓楽街探索は早朝に限ります。カラスにまじり、カラスではない大形の鳥(何なんだろう?トンビかな??)も多かった。

2009_0521_050001AA.jpg

2009_0521_050139AA.jpg

2009_0521_050316AA.jpg

滝川界隈
↓「全国遊郭案内」に記載があった滝川町遊廓(貸座敷七・娼妓四十)、地図を頼りに滝川駅周辺を探索してみる。駅より東へ八丁、数軒の旅館が在る。「案内」に記載されている「都楼」は「みやこ旅館」なのかな?っと勝手に想像する。一寸愉しい屋号合わせです。

2009_0521_090032AA.jpg

2009_0521_091233AA.jpg

2009_0521_091316AA.jpg

2009年5月21日

スポンサーサイト

PageTop

北海道・室蘭

北海道の遊里跡、室蘭を探索してきました。
「全国遊廓案内」によると貸座敷十六軒、娼妓九十五人とある。室蘭駅より約500メートル程の幕西町、緩やかな坂道の遊里跡は「跡」の跡、名残は何も残っていませんでした。「赤線跡を歩く・緑本」の旅館も現在は空き地。
今回の北海道遊里跡旅、のっけから出鼻くじけました。わざわざ室蘭まで来たのにね。

_20090520_111328.jpg

↓足跡を残してみました。幕西町にある室蘭神社。09年5月20日(水)、八重桜が満開でした。

_20090520_111056.jpg

↓名残がないことに失望しつつも、もう一寸歩くと何かあるかも知れないと思い、坂道の頂上まで歩いて見たが、廃墟の工場が一軒、仕方がないので脳内イメージで妓楼・・・。

_20090520_111618.jpg

↓足跡を残してみました。住所表示。

_20090520_111732.jpg

↓気を取り直して駅前探索。

_20090520_113734.jpg

↓小路には呑み屋街がありました。

_20090520_113555.jpg

_20090520_113454.jpg

↓細い路地に呑み屋が建ち並びます。休業中の店舗多し、今にも再開発で消えてしまいそうです。遊里跡がなくとも、呑み屋小路があると気分的に満足です。

_20090520_113512.jpg

2009年5月20日

PageTop

岐阜県・多治見

岐阜県の遊里跡、多治見を探索してきました。
↓「全国遊廓案内」によると、多治見西ケ原遊廓は貸座敷十一軒、娼妓数八十七名とある。
現在の広小路通りは通称遊廓通りと言われていた。

2009_0514_120450AA.jpg

↓明治時代に創業した「割烹川地家」、2009年にはブライダルスペースとしてリニューアルオープンしています。

2009_0514_120237AA.jpg

↓多治見界隈の町並み

2009_0514_120612AA.jpg

↓広小路通りの銭湯

2009_0514_120854AA.jpg

↓広小路通りの路地裏。飲食店が並びます。

2009_0514_121011AA.jpg

2009_0514_121158AA.jpg

2009_0514_122854AA.jpg

2009_0514_121310AA.jpg

2009_0514_121710AA.jpg

2009_0514_121637AA.jpg

2009_0514_122428AA.jpg

↓多治見温泉と言う屋号の建物。旅館のようだが現在は休業の様子。
大正十一年の商業地図にも記載あり。新羅神社の裏参道にあたる。

2009_0514_121738AA.jpg

↓鑑札

2009_0514_122222AA.jpg

2009年5月14日

PageTop