花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

北海道・江差

北海道の遊里跡、江差を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。

2010年6月30日

スポンサーサイト

PageTop

北海道・函館

北海道の遊里跡、函館を探索してきました。
「よるの女性街・全国案内版」によると赤線は駅前大門通りの裏に十七軒、娼妓六十三名とある。2010年に再訪、大門裏手の小路は跡形も在りませんでした。
↓大門界隈の町並み(03年頃)

21.jpg

↓正面に「あかしあ通り」のアーチが見えます。

22.jpg

↓大門界隈(電停松風町)の飲み屋小路は殆どが取り壊され、更地、駐車場になっていました(10年)。

2010_0114_151535AA.jpg

↓唯一名残はパネルになった当時の風景。

2010_0114_151456AA.jpg

↓商業地図パネルもありました。

2010_0114_151512AA.jpg

↓中央に残る建物が市電通りに面している建物一棟。ポツンと残っています。

2010_0114_151752AA.jpg

↓大門仲通り(03年頃)

18.jpg

20.jpg

19.jpg

↓大門界隈(2010)

_20100114_152142.jpg

↓蓬莱町界隈の町並み(03年頃)

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

12.jpg

16.jpg

17.jpg

蓬莱町銀座通りの町並み(03年頃)
↓ホテル中央荘

15.jpg

↓「ホテル中央荘」は看板が取り外され廃業していました(10年)。

_20100629_142504.jpg

↓「ホテル中央荘」玄関付近

_20100629_143700.jpg

↓質屋のある路地(03年頃)

13.jpg

14.jpg

_20100629_142427.jpg

↓船見坂の銭湯

2.jpg

↓常磐坂界隈

6.jpg

↓湯ノ川温泉の銭湯

23.jpg

03年頃・2010年1月14日

PageTop

青森県・青森・鰺ヶ沢

青森県の遊里跡、青森、鰺ヶ沢を探索してきました。
↓青森駅前の一画に飲み屋街があります(04年)。

2004_0827_060426AA.jpg

↓第三新興街の周りにはカラオケBOX等の店舗が並びます。

2004_0827_060622AA.jpg

2004_0827_060506AA.jpg

2004_0827_060925AA.jpg

↓再開発が進んでいるのでしょうか、第三新興街と東奥新街のあいだは駐車場になっています。
(2004年8月撮影)

2004_0827_061029AA.jpg

↓2010年駐車場からの入口はフェンスで閉ざされています。10年年末の新青森駅開業に向け駅前再開発が行われ、駅前に在ったビジネスホテル「青森館」も廃業していました。

_20100626_055128.jpg

_20100626_055540.jpg

鰺ヶ沢界隈
↓全国遊廓案内によると貸座敷は六軒、娼妓は三十五人とある。
旧藩時代には津軽唯一の商港地とあり、遊廓自体も三百年と古い歴史を持つ。

_20100626_113327.jpg

_20100626_113345.jpg

_20100626_112043.jpg

↓漁師町から一本奥に入った通りが新地町、古の区画が今でも残っています。
海側より新地町を望みます。

_20100626_112216.jpg

↓新地町からの風景

_20100626_112244.jpg

↓妓楼が連ねていたと思われる通り。

_20100626_112855.jpg

↓一棟の妓楼風の建物があります。

_20100626_112529.jpg

_20100626_112448.jpg

↓庭園の名残でしょうか?見越しの松に石灯籠。

_20100626_112404.jpg

↓新地町は両脇を寺院に囲まれています。
新地町お稲荷さんからの眺め。中央部分が新地町のメイン通り。

_20100626_112725.jpg

2004年8月27日・2010年6月26日

PageTop

秋田県・湯沢

秋田県の遊里跡、湯沢を探索してきました。
↓全国遊廓案内によると湯沢町遊廓は貸座敷約三軒、娼妓は約十四人とある。駅より下新地を目指して行くと、国道13号線界隈が全て呑み屋街になっている。

_20100624_123552.jpg

↓国道脇の路地裏にも呑み屋街が軒を連ねる。

_20100624_123631.jpg

_20100624_123712.jpg

↓バス停に残る「下新地」の停留所。

_20100624_124312.jpg

↓湯沢は酒の町、首都圏でも良く耳にする「両関」と「美酒爛漫」のお膝元。新地町にある料亭「石川」は月に五石の酒を使ったという逸話が残る。

_20100624_123858.jpg

↓立派な門構えです。

_20100624_124003.jpg

↓黒板塀に隠れてしまっていますが、玄関は唐破風になっています。

_20100624_124040.jpg

↓横から見た風景

_20100624_124441.jpg

_20100624_125239.jpg

_20100624_125327.jpg

2010年6月25日

PageTop

青森県・大鰐温泉

青森県の温泉街、大鰐温泉を探索してきました。

大鰐界隈
↓駅名が「大鰐温泉」のわりには地味な温泉街だ。駅前の大きな鰐のモニュメントが印象的。
「夜の女性街・全国案内板」にも記載されているが、「がん鍋」=酌婦を呼ぶシステムらしい。

_20100625_150842.jpg

↓温泉街には共同浴場もあり、無料の足湯もある。湯も高温泉で泉質はとても良いのに鄙びている。駅前には温浴施設が整った地域交流センター等もあるが、温泉街には大正ムード溢れる後藤旅館(現在旅館の営業を休止中)など現実は厳しいようです。

_20100625_150939.jpg

2010年6月25日

PageTop