花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

長崎県・思案橋小路

長崎県の遊里跡、丸山思案橋、銅座を探索してきました。
丸山町を初めて探索したのは2003年の1月、それ以降長崎には数回訪れているが、
思案橋、銅座界隈の呑み屋街を探索したことはなかった。
午後になると人の流れも多くなり、酒屋などの搬入も入る。
宿泊地を長崎にしないと早朝探索が難しいです。
「よるの女性街・全国案内版」長崎<青線>らんでは、丸山の入口周辺に密集したはもにか長屋ののみ屋街、一軒に約二名の女がいて百軒近い盛況。とある。
現在でも思案橋から銅座にかけて呑み屋街が軒を連ねています。
↓思切り橋、見返り柳

2012_0424_061232AA.jpg

2012_0424_061253AA.jpg

↓呑み屋街の案内版、実際に探索すると迷路のようです。

2012_0424_055541AA.jpg

2012_0424_055151AA.jpg

↓柳小路を探索すると、早朝にもかかわらずまだカラオケの音が聞こえてきました。
早朝探索は昨夜からの居残り組と通勤通学の方々の往来との僅かな時間帯なのです。

2012_0424_064139AA.jpg

2012_0424_064147AA.jpg

2012_0424_064331AA.jpg

2012年4月24日


スポンサーサイト

PageTop

長崎県・雲仙小浜

長崎県の遊里跡、雲仙小浜温泉を探索してきました。
「よるの女性街・全国案内版」によると、小浜温泉、転び芸者六十名が手ぐすね引いて待っている。料亭が十一軒。ほかに食堂と称する小料理屋が二十四軒、そこに酌婦六十名と記載されている。まあ、よくありがちな温泉街の親切らんですが、現在は殆ど歓楽色はありませんでした。
↓国道沿いには温泉旅館、ホテルが軒を連ねます。中でも目を引くのが春陽館さん。
木造三階建て唐破風の門構えは立派な佇まいです。

2012_0423_115914AA.jpg

↓しかしながら探索の愉しみはやはり路地裏です。
国道と平行する山側の路地には食堂、スナックなどが並びます。
此方のコの字型の旅館は営業をしていない様子でした。

2012_0423_113122AA.jpg

2012_0423_113220AA.jpg

↓路地から山側に行く道にはスナックが並びます。

2012_0423_114313AA.jpg

↓此方の路地を上って行くと、趣の在るお宅が二棟並んで建っていました。

2012_0423_113359AA.jpg

↓中々良い雰囲気を醸し出しています。

2012_0423_113829AA.jpg

↓以前は旅館だったのかな?

2012_0423_113457AA.jpg

↓オマケ・波の湯「茜」
遊里跡探索は程々に小浜温泉にざぶん。満潮時は海面との差20㎝だそうです。
運良く貸切、因みに「荒天等の場合は入浴できません」は頷けます。

2012_0423_123314AA.jpg

2012年4月23日

PageTop

熊本県・天草本渡

熊本県の遊里跡、天草・本渡を探索してきました。
「よるの女性街・全国案内版」によると、天草最大の都会本渡市の純然たる赤線は大門口の「松鵜」「ヨコレ」など九軒だが、市内に散在する飲み屋の女の大半はねる。と記載されています。
現在、勿論その屋号の店はないが、その界隈には旅館、スナックなどの呑み屋が点在していました。帰宅後、ゆっくりと地図を眺めながら色々と反省。毎度の事ながら現地に行くと「探す」という焦りが出てしまい、画像をもっと多く撮っておけば良かったとか、撮った画像がぼけているとか悔やむ事が多いのです。
天草本渡界隈の町並み
↓かつての遊里、大門口あたり。

2012_0422_162722AA.jpg

↓並びに旅館が在ります。

2012_0422_162842AA.jpg

↓1階部分はスナックになっていますが、立派な佇まいです。

2012_0422_163229AA.jpg

↓地図で見ると90m四方に旅館、スナック、元映画館がかたまって在ることがわかります。
此方は路地を入った旅館光泉閣さん。

2012_0422_161011AA.jpg

2012_0422_161041AA.jpg

↓呑み屋が並ぶ一画。どちらも貸し物件でした。

2012_0422_161148AA.jpg

2012_0422_161249AA.jpg

2012_0422_162638AA.jpg

↓以前は映画館だった天劇、現在はリサイクルショップになっていました。

2012_0422_161531AA.jpg

↓その向かい側には営業をしていない元スナックらしき建物と銭湯があります。
地図サイトで見ると屋号は「宝来」と「なごみ」だったようです。

2012_0422_161336AA.jpg

2012_0422_161441AA.jpg

↓余り銭湯っぽくないのですが。

2012_0422_161719AA.jpg

↓入口は銭湯でした。

2012_0422_161627AA.jpg

↓区画からはちょっと離れていますが、大潮旅館さん。
探索の目標としていた旅館だったのですが、思ったほど画像を撮っていなかったことに反省。
ぼけていたり、斜めだったり毎度の事ながら反省。それとも頭が呆けてきたのかと反省です。

2012_0422_160637AA.jpg

2012_0422_160650AA.jpg

↓レトロな写真館「池崎写真館」電柱に「大門口支」の文字が読めます。

2012_0422_162353AA.jpg

↓商業地図

2012_0422_162127AA.jpg

2012年4月22日

PageTop