花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

栃木県・塩原温泉

栃木県の遊里跡、塩原温泉を探索してきました。
「よるの女性街・全国案内版」によると、「箒川の渓流に沿って塩原十一湯が点在している。大きいのは古町、この古町を中心に170名の芸妓が散在している」とあるが、現在の塩原温泉古町には歓楽色は殆ど見受けられなかった。
今回は古町、門前界隈を中心に探索してみました。

↓古町の中心地、塩原温泉バスセンター

2014_0508_121043AA.jpg

↓バスセンターの前には廃屋のお土産屋もあり、
塩原を代表する「ホテルニュー塩原」等のマンモス観光ホテルの他は、こぢんまりとしている温泉街の印象です。

2014_0508_121036AA.jpg

↓昭和探し町歩きには面白い。

2014_0508_122150AA.jpg

↓因みに塩原温泉古町エリアの商業地図は此方。
中心地といっても余り歓楽色はありませんでした。

2014_0508_123437AA.jpg

2014_0508_123430AA.jpg

↓レトロな理容室。

2014_0508_122605AA.jpg

↓あまり歓楽色のない現在の塩原温泉ですが、ちょっと気になった建物一棟。
外壁リニューアルされているものの、ちょっこと残るタイル装飾が気になります。

2014_0508_123803AA.jpg

2014_0508_123749AA.jpg

↑↓土産物屋やレトロな美容室の看板建築縁取り黒い豆タイルは良く在るのですが、
何か気になる。「銀座横町」地蔵菩薩も気になる。

2014_0508_123918AA.jpg

↓結構奥行きのある建物でした。
数軒の呑み屋が入居していたみたいです。

2014_0508_123724AA.jpg

↓今回は塩原十一湯の内、古町、門前、畑下界隈を探索してみましたが、他の温泉街路地裏探索も愉しそうです。
橋の袂、飲食店が軒を連ねていますが、営業はしていない様子でした。

2014_0508_140923AA.jpg

↓社交飲食店の鑑札。まだ新しい。

2014_0508_140853AA.jpg

↓オマケ
箒川遊歩道にある「もみじの湯」。ちょっと勇気が要りますが、100円程でざぶん出来ます。

2014_0508_131740AA.jpg

2014年5月8日

スポンサーサイト

PageTop