花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

山口県・湯田温泉

山口県の遊里跡、湯田温泉を探索してきました。
「よるの女性街・全国案内版」によると、山口市からハイヤーで15分。
山口の女を語るより、この温泉場の方がよい。芸妓は100名で大半が転ぶ。
赤線は温泉場から徒歩15分ほどの田甫の中に30軒、一廓をなしていて117名いる。とある。
湯田温泉は過去エアホの指定ホテルで、ニュータナカに3回ほど訪れていますが、
場所エリアが判らず仕舞い、今回は数年ぶりの再訪です。

↓2003年訪れ時の湯田温泉駅。
駅舎は現在も変わっていません。

2003_0319_165635AA.jpg

↓ネット情報だと以前は歓楽温泉郷のイメージが強いのですが、
時の流れと共に歓楽さは薄れ、現在は程々に。
通称「ほろ酔い通り」という一画に呑み屋が軒を連ねています。

2014_0905_060637AA.jpg

2014_0905_060507AA.jpg

↓ほろよい通りのマンホール

2014_0905_060723AA.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

山口県・防府

山口県の遊里跡、防府を探索してきました。
「全国遊廓案内」によると、山陽線三田尻駅(昭和37年防府駅に改称)より南へ十丁、三田尻港からは二丁の処とある。
町名変更で現在は三田尻3丁目辺り、バス路線もあるようだが、
今回は防府駅よりレンタサイクル利用(1時間200円)しました。

↓旧遊里跡入口にありがちな交番(駐在所)。
この交番前の路地を入るとUの字型の路地になっていました。

2014_0905_111931AA.jpg

↓ごく普通の住宅街の中にスナックの屋号らしき看板を見る事が出来ます。

2014_0905_121611AA.jpg

2014_0905_121539AA.jpg

↓他の方の訪れたサイトを見ると、朽ち果てたスナック廃屋、看板も見うけられましたが、
現在は空き地も多かった。

2014_0905_121738AA.jpg

↓廃屋スナックの1軒。

2014_0905_121830AA.jpg

↓現在は生活感のないお宅。建物の造りからしてかつては旅館か料亭だったのでしょうか?

2014_0905_122103AA.jpg





続きを読む

PageTop