花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

愛媛県・道後温泉


2106年ネオン坂再訪。

愛媛県の遊里跡、道後温泉を探索してきました。
観光客に人気のある道後温泉本館より徒歩3分、人影も疎らな一画に「ネオン坂歓楽街」という通りを発見しました。歓楽温泉街には良くある飲み屋街とストリップ劇場。営業している店舗は数店でしかないように思える。空家や廃屋もある。
もともと小説「坊ちゃん」の一節にも「此の道後と云う所は温泉のある町でおれのは這入った団子屋は遊廓の入口にあって・・・」とあるように道後温泉にも遊廓があった。今日ではネオン坂歓楽街となってスナック等に変わっていますが、建物自体は現役のまま残っていました。
木造二階、三階建ての建物、スナック入口部分は外壁リニューアルこそしていますが、上を見上げると和風建築であることが分かります。景観を彩った飾り窓なども残っていました。ネオン坂の通りにはすでに取り壊され駐車場になっている一画もあります。区画整備等で数年後にはマンションなどになっているかもしれないネオン坂。遊廓だった時代を思い浮かべながら探索してみました(02年)。
6年ぶりに道後温泉を再訪してきました。ネオン坂歓楽街のアーチは取り去られ、「朝日楼」は駐車場になっていました(08年)。

↓道後温泉界隈の町並み(02年)。
ネオン坂歓楽街のアーチ

2002_0912_124410AA.jpg

2002_0912_124148AA.jpg

↓歓楽街には呑み屋が並ぶ。ここネオン坂は一遍上人誕生の地、宝厳寺の門前でもある。

2002_0912_124120AA.jpg

↓新築工事中の建物と取り崩されたままのスナック。

2002_0912_124501AA.jpg

↓営業をしていないスナックを含め呑み屋が建ち並ぶ参道。

2002_0912_124022AA.jpg
 
↓木造三階建ての建物。二階部分は目隠しされている。
一階はスナックになっています。向かい側の空地(駐車場)から撮影。

2002_0912_124540AA.jpg

↓朝日楼(02年)

2002_0912_124916AA.jpg

↓和風建築の中にカフェ風のモダンな和洋折衷の建物。宝厳寺三門からネオン坂を眺める。

2002_0912_125130AA.jpg

↓ネオン坂アーチは取り外されていました(08年)。
アーチ内側から撮影。冒頭のアーチ画像、「きぬ」の赤い看板が目印です。

2008_0523_064918AA.jpg

2008_0523_070020AA.jpg

2008_0523_064948AA.jpg

2008_0523_064958AA.jpg

2008_0523_065046AA.jpg

2008_0523_065332AA.jpg

2008_0523_065610AA.jpg

↓宝厳寺のすぐ近く、「朝日楼」が在った場所は宝厳寺の駐車場に変わっていました。03年には朝日楼の再生というプロジェクトも組まれていたようですが、一寸残念ですね。当サイトリンク「ネオン坂プロジェクト」を参照して下さい。

2008_0523_065530AA.jpg

2008_0523_065508AA.jpg

2008_0523_065842AA.jpg

2008_0523_065802AA.jpg

↓空地もそのままに・・・。

2008_0523_065852AA.jpg

2002年9月12日・2008年5月23日

スポンサーサイト

PageTop

愛媛県・今治


2016年今治再訪。

愛媛県の遊里跡、今治を探索してきました。
今治の旧歓楽街北宝来町は殆ど駅前、駅前再開発の為か一棟はすでに取り壊され空き地に、
訪れた時には「まつや旅館」が取り壊し中でした(08年)。
↓高架線になった今治駅の片隅に、時代から取り残された一画があります。
駅前食堂、駅前旅館が軒を連ねていますが、営業をしていない店舗も多く、再開発で消え去られる雰囲気です。

2008_0521_124950AA.jpg

↓駅前食堂裏手の道筋、北宝来町旧カフェー街。

2008_0521_122945AA.jpg

2008_0521_130358AA.jpg

2008_0521_140636AA.jpg

↓グリーンの豆タイルとカフェの門標があるスナック。

2008_0521_124536AA.jpg

2008_0521_140728AA.jpg

2008_0521_124122AA.jpg

2008_0521_124016AA.jpg

2008_0521_124050AA.jpg

2008_0521_140808AA.jpg

↓撮影時刻を見ると分かりますが、今治駅到着後撮影のまつや旅館。

2008_0521_124852AA.jpg

↓今治界隈探索後、帰りがけに看板取り壊し作業中でした。
数名の地元の方も見学していましたね。よそ者ながら、最期を見届ける感じです。

2008_0521_141322AA.jpg

2008_0521_140354AA.jpg

2008_0521_122859AA.jpg

↓今治駅前、中央部分が駅前食堂とまつや旅館が在った辺りです(10年)。

_20100525_121938.jpg

↓まつや旅館跡地。駐車所になっていました。

_20100525_121611.jpg

↓旅館跡地の裏側、更地。ちょっと怪しげな路地がなくなってしまいました。
グリーンの豆タイルカフェ鑑札の建物は中央奥。

_20100525_121516.jpg

↓此方側も時間の問題かと・・・。カフェの鑑札欲しいなあ。でも盗ると窃盗になるので、画像で我慢しています。

_20100525_121423.jpg

↓此方も路地がなくなりました。グリーンの豆タイルカフェ鑑札の建物は一番奥。

_20100525_121749.jpg

↓駅前二葉で鯛めし定食を食す。ここは駅弁「鯛めし弁当」の製造元。やっぱ出来たて温かいのは美味しいです。

_20100525_115209.jpg

↓三津浜界隈
三津に稲荷新地があるとの記載にダメ元で探索してきました(08年)。
伊予鉄道、三津駅舎はレトロな駅舎です。

2008_0521_162040AA.jpg

↓新地界隈はごく普通の呑み屋街に変わっていました。

2008_0521_160932AA.jpg

↓伊予鉄土橋界隈の町並み

2008_0521_180840AA.jpg

2008_0521_180836AA.jpg

2008_0521_180918AA.jpg

2008年5月21日・2010年5月25日・2016年12月14日

PageTop

京都府・橋本


2016年再訪。


京都府の遊里跡、橋本を探索してきました。
「夜の女性街・全国案内板」によると男山八幡宮の麓にあり、旧街道筋の赤線。
七十五軒に二百六十二名とある。
最初に橋本を訪れたのは02年であり、その時も廃屋多く見受けられた。
11年に再訪。廃屋は新築のお宅になり、大店だった建物も売出し中でした。

↓橋本駅前にあるアサヒスタイニーの看板を持つ食堂(02年)。

2002_1114_141511AA.jpg

↓同じく11年

2011_0609_161655AA.jpg

↓駅前の風景はさほど変わっていません(02年)。

2002_1114_140938AA.jpg

↓同じく11年

2011_0609_162418AA.jpg

↓路地より旧街道を望む。正面には洋風の建物(02年)。

2002_1114_140239AA.jpg

↓路地より旧街道を望む。正面の建物は新築されていました(11年)。

2011_0609_161757AA.jpg

↓此方の建物も売出し中。土地売出しと言うことは、上物には全く価値がないと言うことですね。

2011_0609_163117AA.jpg

↓旅籠の建物が残る旧街道。関宿のように観光地化されておらず、人影も疎ら(02年)。

2002_1114_135440AA.jpg

2002_1114_135540AA.jpg

↓旧街道には数多くの当時の建物が残っている。

DSCF0017.jpg

↓グリーンのタイルが残る建物(02年)。

2002_1114_141355AA.jpg

↓02年当時はこの様な廃屋が結構見受けられました。左側は正満寺。

DSCF0022.jpg

↓正満寺の看板がある辺りに廃屋が在ったと思われます。現駐車場。

_20110609_161738.jpg


↓2011年此処から望む風景は唯一当時の面影が残っています。

2011_0609_161833AA.jpg

↓まだ所々に当時の雰囲気を残す建物が残っていますが、人の気配が感じられません。

_20110609_162702.jpg

_20110609_165837.jpg

↓建物の隣は空き地。横から見ると奥行きがあります。

_20110609_165916.jpg

↓レトロの銭湯「橋本湯」、今回は湯に浸かってみました。外観がレトロの割には内部は綺麗にリニューアルされていてちょっと残念。番台の脇に「瀬戸内ムーンライトセレナーデ」 長塚京三さん達のサインがあり、この界隈でロケしたのですね。リアルタイムで観ていますが、今度改めて見直してみよう。逆ロケ地巡りです。

_20110609_162207.jpg

↓橋本湯、入口のタイル装飾が綺麗です。

_20110609_163450.jpg

↓淀川の土手からの旧街道裏側。下に流れる川は大谷川(02年)。

DSCF0008.jpg

↓2011年、大谷川は護岸されすっぽりと建物が無くなっています。
奥に見える旅館の多津美旅館の看板が唯一の目印です。

_20110609_162759.jpg

↓「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」篠田正浩監督作品(97年)の1シーン。
橋本でロケされていたのですね。旅館内部はセットと思われますが、玄関は売出中の建物です。

_20110625_053400.jpg


2002年11月14日・2011年6月9日・2016年12月15日

PageTop

京都府・上七軒

京都の遊里跡、上七軒を探索してきました。


2016年再訪

03112706.jpg

↑↓上七軒歌舞練場(2003年)

03112709.jpg

↓上七軒界隈

_20111212_095335.jpg


03112707.jpg

03112708.jpg

03112705.jpg

03112702.jpg

03112703.jpg

↓上七軒界隈(2011年)

_20111212_095423.jpg

_20111212_095305.jpg

↓アスファルトの道路を石畳風に改良工事中でした。

_20111212_102226.jpg


2003年11月27日・2011年12月12日・2016年10月26日

PageTop