花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

群馬県・水上・伊香保温泉

歓楽温泉街として賑わった群馬県の温泉街、水上・伊香保温泉を探索してきました。
昭和30年代に発行された「よるの女性街・全国案内版・渡辺寛著」によると、「吹雪で有名な温泉場だが、乱暴な赤線女がいるのでも有名宿の間に分散していて、二十軒、百名」と記載されています。
↓2001年に訪れたときには在ったストリップ劇場。

2001_0823_122426AA.jpg

↓ストリップ劇場は解体され、空き地になっていました(07年)。

2007_1213_121719AA.jpg

↓紅葉シーズンも終わり、平日昼間は人影も疎ら、路地裏には射的場やスナックなどが点在しています。

2007_1213_122457AA.jpg

2007_1213_122643AA.jpg

2007_1213_122956AA.jpg

伊香保温泉界隈
↓同じく「よるの女性街・全国案内」の伊香保では、赤線は石段街左右に三カ所ほど固まっており、三十年代急激に増え約三十五軒、百二十名と記載されています。私娼に関しても歴史は古く、寛永八年に公許され、「餅売湯女」と呼ばれていました。

2007_1213_150107AA.jpg

↓大型観光ホテルを挟み、路地裏は飲食店が建ち並んでいます。

2007_1213_150150AA.jpg

2007_1213_150416AA.jpg

↓石段と平行している伊香保の坂道、スナックなどの飲食店が並びます。

2007_1213_153714AA.jpg

2007_1213_153924AA.jpg

2007_1213_154008AA.jpg

2007_1214_075012AA.jpg

2007_1214_075040AA.jpg

2007_1214_075100AA.jpg

2007_1214_075500AA.jpg

↓カフェ風の建物でなくとも、豆タイルを見ると萌えです。こちらは射的遊技場でした。

2007_1214_075412AA.jpg

↓伊香保石段からの眺め

2007_1213_152612AA.jpg

2001年8月23日・2007年12月13日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する