花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

岡山県・下津井・倉敷

岡山県の遊里跡、下津井、倉敷を探索してきました。
全国遊郭案内によると貸座敷十軒、娼妓十三人とある。
↓「まだかな橋」跡碑

2007_0314_114810AA.jpg

↓「まだかな橋」の言われが碑の裏面にあります。かって江戸時代に此の橋は遊女が入港して来た北廻船等の船頭に「まだ上がらんな」とさそいをかけていた橋であった。当時は此の場所は叙情とロマンの波止場でもあった。

2007_0314_115004AA.jpg

↓下津井界隈の町並み

2007_0314_110035AA.jpg

2007_0314_114438AA.jpg

↓正面の建物は木造三階建てですね。

2007_0314_115449AA.jpg

2007_0314_120001AA.jpg

2007_0314_115107AA.jpg

↓持ち送り絵板

2007_0314_115152AA.jpg

↓廃屋もあります。

2007_0314_113122AA.jpg

↓祇園神社から瀬戸大橋を望みます。

2007_0314_123222AA.jpg

倉敷界隈
↓駅前「一番街」アーケード(細い路地)の出口付近に倉敷市遊郭跡(川西町)があります。
宿場から遊郭に成ったのは明治四年、貸座敷は十七軒と記載されています。

2007_0314_142343AA.jpg

2007_0314_142227AA.jpg

2007_0314_142438AA.jpg

2007_0314_142928AA.jpg

↓川西町界隈、町内集会所

2007_0314_141957AA.jpg

2007_0314_142041AA.jpg

↓川沿に右側が旧遊郭、正面に町内会館を望みます。

2007_0314_142640AA.jpg

2007_0314_142839AA.jpg

2007_0314_142806AA.jpg

↓「ナイター横丁」というスナック街

2007_0314_141142AA.jpg

↓川西町、国道429号に突き当たる界隈は再開発なのでしょうか、駐車場や空き地も目立ちます。

2007_0314_141232AA.jpg

2007_0314_141129AA.jpg

2007_0314_141807AA.jpg

↓レトロな銭湯「橘湯」

2007_0314_141357AA.jpg


2007_0314_142740AA.jpg

2007年3月14日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する