花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

鳥取県・米子

鳥取県の遊里跡、米子を探索してきました。
↓米子最大の歓楽街、朝日町です。
朝日町の区画は旧加茂川に沿うように、寺町、灘町と続きます。

2007_0905_155254AA.jpg

↓よるの女性街・全国案内版によると、面白い言い回しで書かれていますね。
「加茂川なる汚い川沿い朝日町なるパン宿散在す。部屋は汚いが、ハッとおどろく程の松江美人が系がいる」

2007_0905_155230AA.jpg

2007_0905_155332AA.jpg

2007_0905_155352AA.jpg

2007_0905_155514AA.jpg

2007_0905_155748AA.jpg

↓寺町と灘町の境にレトロな銭湯「日の出湯」がありました。

2007_0906_083008AA.jpg

花園町界隈
↓旧遊廓跡と思われる灘町二丁目新地、現花園町です。跡特有の中央大通りはそのまま残っていました。某サイトで見た戦前の古地図にも「遊郭」と記載され、区画も変わっていません。

2007_0906_083142AA.jpg

↓戦前の「全国遊郭案内」によると、貸座敷三十三軒、娼妓は五十三人。
陰店送り込みと記されています。

2007_0906_083248AA.jpg

2007_0906_084504AA.jpg

灘町界隈
↓灘町で見つけた広大な敷地を持つ建物です。現在は廃屋のようです。
料亭跡なのか個人宅なのかは分かりません。

2007_0906_085544AA.jpg

2007_0906_085434AA.jpg

2007_0906_085832AA.jpg

2007_0906_085718AA.jpg

2007_0906_090148AA.jpg

↓2013年6年ぶりに米子を再訪。
灘町の料亭のような建物は更地となっていました。
標識が同じ位置にあります。

2013_0405_095809AA.jpg

2013_0405_095851AA.jpg

↓前回は気が付きませんでしたが、此方のアパートも外壁リニューアルをしていますが、
屋根瓦、漆喰の壁を見ると何となく面影を残しているような気がします。

2013_0405_100513AA.jpg

2013_0405_100458AA.jpg

↓灘町界隈弁天湯

2013_0405_100205AA.jpg

↓旧加茂川にかかる灘町橋。中海を望みます。

2007_0906_085952AA.jpg

↓米子城趾から大山を望みます。

2013_0405_103703AA.jpg


2007年9月6日・2013年4月5日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する