花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

山口県・柳井・岩国

山口県の遊里跡、柳井、岩国を探索してきました。
↓広島2日目、山陽本線にて山口県柳井に向かう。
柳井の古市・金屋地区は、約200mの町筋に、江戸時代の商家が立ち並び「白壁の町並み」と言われている。
色街が在った新天地は駅前から延びる道路を300メートル程歩き、保存地区とは反対側の一画に飲み屋街があります。

2008_0313_093356AA.jpg

2008_0313_092916AA.jpg

↓レトロな銭湯「柳井温泉」

2008_0313_092854AA.jpg

↓柳井天神

2008_0313_093854AA.jpg

↓柳井天神の裏側が呑み屋街になっています。

2008_0313_093804AA.jpg

2008_0313_094056AA.jpg

↓柳井天神から延びる通り。

2008_0313_093740AA.jpg

↓和風の玄関のお宅。

2008_0313_093518AA.jpg

↓和風玄関とは別に豆タイルの玄関があります。
一時はテナントが入っていたのでしょうか、「グリーンビル」という名称です。

2008_0313_094220AA.jpg

↓使われていない玄関の豆タイルが綺麗です。

2008_0313_094418AA.jpg

2008_0313_093542AA.jpg

2008_0313_094556AA.jpg

↓入口の豆タイル、ペイントされているのが残念です。

2008_0313_095922AA.jpg

↓鑑札は手書きの「バー」でした。

2008_0313_094828AA.jpg

2008_0313_093722AA.jpg

2008_0313_100510AA.jpg

↓保存地区へ行く途中にも呑み屋街があります。
ごく普通の地方都市の駅にしては呑み屋が多い印象です。

2008_0313_101218AA.jpg

2008_0313_094708AA.jpg


岩国界隈
↓岩国の路地を探索します。

2008_0313_121720AA.jpg

2008_0313_121558AA.jpg

2008_0313_121800AA.jpg

↓登富町、歴史町名の案内は「新地」でした。

2008_0313_122402AA.jpg

↓錦帯橋近く、木造三階建ての建物。

2008_0313_123310AA.jpg

↓岩国駅界隈の飲み屋街

2008_0313_161704AA.jpg

2008_0313_161826AA.jpg

オマケ・錦帯橋温泉
↓旅の〆はやっぱり温泉。
錦帯橋温泉岩国国際観光ホテルにて日帰り温泉に浸かり、歩き疲れた足を揉みほぐす。
二日間歩いた歩数、一日平均2万歩強なり。
平日昼間、貸し切り状態の露天風呂で湯に浸かる。錦帯橋を眺めながらの温泉は最高でした。

2008_0313_151752AA.jpg

2008年3月13日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する