花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

山口県・萩・芳和荘

山口県の遊里跡、萩に残る旅館「芳和荘」に宿泊して来ました。
昔は遊廓だったと言う「芳和荘」、築約百年という。殆ど貸し切り状態の宿の中を密かに愉しみました。



2009年3月5日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop