花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

香川県・高松

香川県の遊里跡、高松を探索してきました。
前回高松を訪れたのは04年。今回は前回見落としていた片原駅前旧カフェー街・パラダイス、城東町のソー○街を早朝探索です。日の出と共に出発進行!ネオン輝く夜の歓楽街よりも、まったりしている早朝の風景が好みです。

↓2016年8月、7年ぶりに旧パラダイス通りを探索してきました。
路地裏は変わらぬ佇まいでした。



↓早朝のソー○街はひっそりと静まりかえっている。全国遊郭案内によると東浜「八重垣遊廓」は貸座敷三十四軒、娼妓約百八十人とある。昭和二十年七月の高松大空襲で焼け野原になった後、赤線、現ソー○街となる。

_20090619_051901.jpg

↓ソー○ランドにまじって赤線時代の建物が数軒残ります。02年発行の「赤線跡を歩く・青本」ではこの建物を含む四軒程の建物が四隅に残っているが、現在は二軒のみ。他は駐車場になっていました。

_20090619_052142.jpg

_20090619_052002.jpg

_20090619_052101.jpg

_20090619_052032.jpg

↓琴電片原町駅前の一画に、旧パラダイス通りというカフェー街が残っています。

_20090619_055851.jpg

↓遊里跡にはやっぱ猫!遣り手婆猫ではなく、子猫ちゃんでした。

_20090619_060101.jpg

_20090619_060643.jpg

↓空き地も目立ちます。

_20090619_060811.jpg

↓「カフェー」の鑑札の一軒、廃屋になっています。トイレの脇に二階へ上る細い階段。

_20090619_060836.jpg

↓上って見たいが不法侵入、お縄になるのでガマンガマン。

_20090619_060905.jpg

↓「カフェー」の鑑札はレベル高し!萌えます!

_20090619_060304.jpg

↓此方は「簡易料理店」

_20090619_060314.jpg

↓雀荘は「遊技場」の鑑札

_20090619_055602.jpg

百間町界隈
↓百間町にある料亭「二蝶」は国の登録有形文化財の指定を受けた数奇屋風の建物。

_20090619_050903.jpg

↓「二蝶」は料亭の鑑札でした。

_20090619_050957.jpg

2009年6月19日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する