花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

香川県・坂出・善通寺

香川県の遊里跡、坂出・善通寺を探索してきました。
坂出の遊里跡沖湛甫界隈は下調べ不足で、方向違いの場所を歩き、金比羅宮近くと知ったのは帰路してからのことでした。
思いがけない唯一の収穫は駅近くの旧芝居町界隈の飲み屋街「カフェー」の鑑札。
善通寺は05年に探索したときの画像です。「跡」場所が特定できずお蔵入りしていました。数枚の雰囲気のある町並みをアップしていますが、あくまでも町並み散策として参考にして下さい。
↓駅前商店街から逸れた路地裏に呑み屋小路があります。

_20090618_112703.jpg

↓ネット上に出ている坂出「浮世小路」という呑み屋街は此処のことを指すのかな?
どん詰まりに豆タイル的建物(?)を見つけましたが、犬に吠えられ無念の退散。

_20090618_112821.jpg

_20090618_112730.jpg

↓坂出唯一の収穫、カフェーの鑑札。

_20090618_112851.jpg

↓呑み屋街路地、裏から見ると長屋風になっています。

_20090618_112927.jpg

↓近くにはビジネス旅館も数軒在ります。

_20090618_113034.jpg

_20090618_113255.jpg

_20090618_113242.jpg

善通寺界隈(05年)
善通寺を訪れたのは05年の事、此と言った下調べもなく善通寺を訪れましたが、路地裏には心躍る建物が多かった。「跡」確定が出来なかったので、今までお蔵入りしていました。
↓レトロな銭湯

2005_0420_145002AA.jpg

2005_0420_160832AA.jpg

2005_0420_150848AA.jpg

2005_0420_151104AA.jpg

2005_0420_151536AA.jpg

2005_0420_151548AA.jpg

2005年4月20日・2009年6月18日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する