花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

岡山県・津山

岡山県の遊里跡、津山を探索してきました。
エア&ホテル「岡山ステイ」を利用。夏休み明け、シルバーウィーク前と言うことでこの時期エア&ホテルツアーは格安の22800円なり。鉄道移動は18きっぷ利用です。心配していた台風13号も逸れ快晴の2日間。
「国盗り郭盗り乗り潰し」を愉しんで来ました。

↓「全国遊廓案内」によると津山市材木町及び伏見町に在って、駅より東北へ拾丁とある。
駅前観光案内所で頂いた観光マップにも「行こか戻ろか思案橋、此処を渡れば昔の遊廓」と記載されていました。
橋を渡ると出雲街道、材木町と伏見町の中間にあたります。

_20090910_110019.jpg

↓思案橋

_20090910_105959.jpg

↓出雲街道材木町界隈、「大橋」は城下町東の出入り口。江戸時代には大番所かあった。
ここ津山も「男はつらいよ」でロケされています。第48作「寅次郎紅の花」満男が結婚式を妨害するシーン等々。

_20090910_100214.jpg

↓材木町、伏見町には昔ながらの建物が現役保存されています。探索していて愉しいです。

_20090910_100311.jpg

↓駅前からの鶴山通りを挟み出雲街道は伏見、材木町が城東の町並み。城西界隈京町、小姓町、堺町には昔ながらの旅館が点在しています。堺町は高瀬舟の発着場をうけた商人町で、豪商が栄え、当時の賑わいを示す旅館も素晴らしい。

_20090910_101819.jpg

_20090910_101951.jpg

_20090910_101819.jpg

_20090910_101304.jpg

_20090910_102303.jpg

_20090910_104307.jpg

_20090910_104411.jpg

_20090910_104536.jpg

↓中々渋い鑑札です。

_20090910_104620.jpg

2009年9月10日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する