花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

愛媛県・新居浜

愛媛県の遊里跡、新居浜を探索してきました。
今回四国探索旅は初サンライズ瀬戸乗車(それもシングルデラックス)。四国一周はエコポイント交換パス利用。通常15700円の四国フリー切符の縮小版、土佐くろしお鉄道、四国バスなどは乗ることが出来ないが、8000ポイント交換と交換率はとても良い。高松入りの徳島帰り。前回を含めJR完全乗車達成しました。

↓「よるの女性街・全国案内版」によると新居浜は住友王国、厚生施設用の赤線が二十二軒、七一名。「夏はうだるような暑さで楽しくない。土日、月給日は極力避けること」と記載されている。

_20100525_093843.jpg

↓駅より3~4キロ程の泉池町には呑み屋街が点在している。

_20100525_094028.jpg

↓営業している店舗より貸店舗の看板の方が多いかも知れない。

_20100525_093920.jpg

_20100525_094155.jpg

_20100525_094642.jpg

伊予西条界隈
↓石鎚山の伏流水が町中に溢れている伊予西条です。
時間に余裕があるので、ちょっと途中下車。

_20100525_103831.jpg

↓町の中心は駅より1キロ程離れた所にあり、シャッター閉まるアーケード街を進む。
通り路地裏に飲み屋街がある。

_20100525_104047.jpg

↓この界隈も駐車場、空き地が目立ちます。

_20100525_104754.jpg

2010年5月25日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する