花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

福岡県・博多新柳町

福岡県の遊里跡、新柳町を探索してきました。
2002年・2016年再訪。

博多の台所と言われている柳橋市場。遊里跡は市場向側の大門通り、
那珂川に沿って和洋様々なお店が揃っていたという。
大正4年には貸座敷47軒に650人の女性がいたとされている。

↓柳橋連合市場

2002_1212_153719AA.jpg
(02年)

↓料亭「三光園」

2002_1212_152458AA.jpg
(02年)

↓大門通りロータリーのある十字路。
角地に建つ長屋風の建物だが工事中なのが残念です。

2002_1212_150816AA.jpg
(02年)

↓此方もロータリー反対側の建物

2002_1212_150957AA.jpg
(02年)

↓路地

2002_1212_150455AA.jpg
(02年・現存せず)

↓川端通りの建物

2002_1212_151935AA.jpg
(02年・現存せず)
2002_1212_153308AA.jpg
(02年・現存せず)

↑↓グリーンタイル部分に屋号が残る。
2002_1212_153258AA.jpg
(02年)

↓木造3階建ての建物

2002_1212_152411AA.jpg
(02年・A)

2002_1212_152821AA.jpg
(02年・B)

2016年14年ぶりに博多新柳橋を再訪してきました。
数軒の建物は無くなっていましたが、町並みの感じは余り変わっていませんでした。

↓ロータリーは綺麗に整備されていました。

20160113_133926.jpg
(16年)

20160113_133900.jpg
(16年)

20160113_133952.jpg
(16年)

↓三光園の佇まいはそのままに、その回りにスナック等の飲食店が点在しています。

20160113_133241.jpg
(16年)

↓(02年・A)の建物はそのままに、屋号とテントがなくなっていますね。

20160113_134956.jpg
(16年)

20160113_135042.jpg
(16年)

↓(02年・B)の路地、右側の店舗は外壁が綺麗になっていました。

20160113_133307.jpg
(16年)

↓此所のスナック群は02年の時には撮っていなかった。
見落としだったか、現駐車場の場所に建物が在ったかで撮らなかったのかな。

20160113_133504.jpg
(16年)

20160113_134902.jpg
(16年)

↓かつては大店だったと思われる三階建ての建物。

20160113_134205.jpg
(16年)

20160113_134301.jpg
(16年)

20160113_134237.jpg

2002年12月12日・2016年1月13日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する