花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

青森県・青森・鰺ヶ沢

青森県の遊里跡、青森、鰺ヶ沢を探索してきました。
↓青森駅前の一画に飲み屋街があります(04年)。

2004_0827_060426AA.jpg

↓第三新興街の周りにはカラオケBOX等の店舗が並びます。

2004_0827_060622AA.jpg

2004_0827_060506AA.jpg

2004_0827_060925AA.jpg

↓再開発が進んでいるのでしょうか、第三新興街と東奥新街のあいだは駐車場になっています。
(2004年8月撮影)

2004_0827_061029AA.jpg

↓2010年駐車場からの入口はフェンスで閉ざされています。10年年末の新青森駅開業に向け駅前再開発が行われ、駅前に在ったビジネスホテル「青森館」も廃業していました。

_20100626_055128.jpg

_20100626_055540.jpg

鰺ヶ沢界隈
↓全国遊廓案内によると貸座敷は六軒、娼妓は三十五人とある。
旧藩時代には津軽唯一の商港地とあり、遊廓自体も三百年と古い歴史を持つ。

_20100626_113327.jpg

_20100626_113345.jpg

_20100626_112043.jpg

↓漁師町から一本奥に入った通りが新地町、古の区画が今でも残っています。
海側より新地町を望みます。

_20100626_112216.jpg

↓新地町からの風景

_20100626_112244.jpg

↓妓楼が連ねていたと思われる通り。

_20100626_112855.jpg

↓一棟の妓楼風の建物があります。

_20100626_112529.jpg

_20100626_112448.jpg

↓庭園の名残でしょうか?見越しの松に石灯籠。

_20100626_112404.jpg

↓新地町は両脇を寺院に囲まれています。
新地町お稲荷さんからの眺め。中央部分が新地町のメイン通り。

_20100626_112725.jpg

2004年8月27日・2010年6月26日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する