花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

福島県・郡山

福島県の遊里跡、郡山に残る明治時代の大門を探索してきました。
↓当時は両側に妓楼が建ち並んでいたと思われる大門入口、現在は数軒のビジネスホテルが在ります。

2007_0308_113016AA.jpg

2007_0308_113140AA.jpg

↓「明治三十四年九月建立」と読みとることが出来ます。

2007_0308_113048AA.jpg

2007_0406_091508AA.jpg

2007_0406_091730AA.jpg

2007_0406_091641AA.jpg

↓近くに豆タイルを施したレトロな美容室がありました。

2007_0308_112824AA.jpg

↓現在の風景(07年)
ビジネス旅館が点在し道幅が妙に広いですが、空き地も多く、再開発されそうな雰囲気ですね。

2007_0406_091859AA.jpg

↓成人映画館

2007_0406_090833AA.jpg

2007年4月6日 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する