花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

岩手県・盛岡

岩手県の遊里跡、盛岡を探索してきました。
八幡町界隈の町並み
↓盛岡駅より徒歩20分ほどの所に八幡町があり、盛岡八幡の参道に歓楽街が形成されたと思われます。参道に面した「新八幡街」は小さな飲食アーケードになっており、元々在った小店を一箇所に集めた感じです。

2007_1129_115228AA.jpg

↓参道の北側路地には小店が建ち並んでいます。

2007_1129_114642AA.jpg

↓中には廃業した飲食店や空き地も目立ちます。

2007_1129_115130AA.jpg

2007_1129_122530AA.jpg

2007_1129_114910AA.jpg

2007_1129_114743AA.jpg

2007_1129_114944AA.jpg

↓盛岡八幡参道は参道整備の工事が行われ、電柱等を地下化にするようです。

2007_1129_115320AA.jpg

松尾町界隈
↓数年前まで(木村聡著・消えた赤線放浪記・ミリオン出版)では左側には料亭風の建物がありましたが、現在は駐車場になっています。また右側の建物には屋号がはめ込まれていました。

2007_1129_115718AA.jpg

↓八幡町のお隣、松尾町には料亭が数軒在ります。

2007_1129_113811AA.jpg

↓八幡町は遊郭と花柳界が一体となった遊里で、盛岡八幡参道を挟み、南側(現松尾町)が大店の在る色里。北側が小店の多い外郭の飲み屋街の印象を受けました。

2007_1129_115810AA.jpg

2007_1129_113853AA.jpg

2007_1129_113910AA.jpg

↓盛岡八幡には八幡町が以前歓楽街であった事が記載されていました。

2007_1129_120522AA.jpg

↓オマケ・岩手山
快晴の一日、岩手山が綺麗です。
この後、盛岡市郊外「つなぎ温泉」ホテル愛真館の日帰り湯に浸かり帰路。
偶然にもこのホテルの露天は、朝ドラ「どんど晴れ」のロケにも使われた温泉でした。

2007_1129_134448AA.jpg

2007年11月29日

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する