花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

神奈川県・綱島温泉

神奈川県の遊里跡、綱島温泉を探索してきました。
かつては東京近郊の温泉地として賑わいをみせていたようだが、時代の流れと共に衰退していった温泉街。1962年には綱島温泉芸妓組合置屋数十九軒在ったという。
詳しくはウィキペディアを参照して下さい。
↓現在でも日帰り温泉施設として営業をしている綱島温泉の東京園。

2011_0429_092604AA.jpg

↓現在は駐車場の塀となっていますが、旅館だった頃の名残があります。

2011_0429_092513AA.jpg

↓綱島街道を平行する路地裏、ひっそりとお稲荷さんがありました。

2011_0429_091950AA.jpg

2011_0429_092116AA.jpg

↑↓綱島街道沿いの旅館入口と路地裏の玄関。

2011_0429_091901AA.jpg

↓路地裏にはビジネス旅館がまだ数軒残っています。

2011_0429_092258AA.jpg

↓駅前駐車場の一画に当時の旅館だったと思われる玄関が残されていました。

2011_0429_094848AA.jpg

↓豆タイル装飾のタイル画が良い雰囲気です。

2011_0429_094712AA.jpg

2011_0429_094938AA.jpg

↓敷地周りを一周するとかなり大きな旅館だったようです。此方は裏口と思われる扉。

2011_0429_094350AA.jpg

2011年4月29日

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する