花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

富山県・氷見・東岩瀬

富山県の遊里跡、氷見、東岩瀬を探索してきました。
↓忍者ハットリくん電車が走る氷見線です。
遊里跡の名残は殆ど残っていませんでしたが、快晴の氷見線、海岸線が綺麗でした。

↓「全国遊郭案内」によると氷見町遊郭は貸座敷二十三軒、娼妓は約三十人とある。
町中を一通り探索しましたが、中々此処と言った場所が分からず、図書館で情報を得ましたが、現在は跡の跡。
歓楽色も無く、料亭、食事処になっていました。

_20080910_124705.jpg

↓丁度この辺りが当時の入口だったと思われる。図書館の氷見古今写真集に当時と現在の見比べ写真がありました。

_20080910_121942.jpg

↓外廓の呑み屋街

_20080910_124505.jpg

_20080910_125251.jpg

↓遊里は市役所裏の辺りに在ったという。

_20080910_124651.jpg

_20080910_125317.jpg

_20080910_125233.jpg

↓国道沿いの商店街に在った割烹旅館

_20080910_121454.jpg

↓市役所裏手に移る前は、駅前伊勢玉神社の裏手に在ったとも記載在り。現在は数軒の旅館が残ります。

_20080910_130652.jpg

東岩瀬界隈の町並み
↓東岩瀬遊郭は貸座敷四軒、娼妓十人とあるが名残はない。ライトレールが出来、東岩瀬、岩瀬浜にも行きやすくなりました。早朝探索、東岩瀬から岩瀬浜まで歩いてみました。

_20080912_062228.jpg

↓旧北国街道、岩瀬大通りに沿った港側には廻船問屋の大店が並んでいます。

_20080912_062737.jpg

↓明治からの老舗料亭「松月」

_20080912_063215.jpg

2008年9月12日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する