花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

愛知県・豊橋

愛知県の遊里跡、豊橋を探索してきました。
「全国遊郭案内」によると豊橋の遊廓は郊外の東田(吾妻遊廓)にあり、東海道吉田宿以来の遊女町が明治の末に遊廓になったとある。貸座敷五十六軒、娼妓四百九十五人と記載されている。





2017年再訪してきました。

2005年3月24日・2017年7月28日


関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop