花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

福岡県・若松

福岡県の遊里跡、若松を探索してきました。

初めて訪れたのは2005年の事、
赤線跡を歩く・青本(初版2002年9月)を見てからだったと思います。
2005年探索時、新地通りの旅館宵月は残っていましたが、袖看板は外され屋号も分からなくなっていましたが、どうにか辿り着くことが出来ました。2015年10年ぶりに再訪。ネット上での噂では解体されたと言うことでしたので、元々在った場所を確認しようと思いつつつ、自ら撮った画像を参考に探索してきました。

↓若松界隈
赤線跡を歩く・青本「若松」でも紹介されている宵月のカフェー式の建物。

2005_0223_154827AA.jpg
(05年)

2005_0223_154913AA.jpg
(05年)

2005_0223_155020AA.jpg
(05年)

2005_0223_154919AA.jpg
(05年)

↑↓かつて宵月旅館が在った場所。若戸大橋と電柱が目印でした。

2015_0514_113741AA.jpg
(15年)

↓もうちょい引き下がると、ちどり横町という呑み屋街になりますね。

2015_0514_113508AA.jpg
(15年)

↓とある場所で見つけた昭和33年の商業地図。失礼かと思いつつデジカメしてしまいました。
「宵月」の場所分かりますか?その当時新地通りには既に歓楽色は余りありませんが、
並びのちどり横町、屋台横町等に囲まれ、少なからずも色街が残ります。

2015_0514_122339AA.jpg

↑↓若松界隈、港のそばの呑み屋横町。
上の商業地図にも記載されている(右下)屋台横町ですが、
2015年再訪時には現存せず、有料老人ホームに建て替えられていました。

2005_0223_154305AA.jpg
(05年・現存せず)

2005_0223_154531AA.jpg
(05年・現存せず)

2005_0223_155118AA.jpg
(05年)

↓明治9年に貸座敷免許地に指定されたという連歌町(中川町)には
現在名残は全く残っていませんでした。
渡船場で見つけた若松観光案内板に連歌町跡と記されていました。

2015_0514_115315AA.jpg

2015_0514_104703AA.jpg

↑↓連歌町の入口だったと思われるえびす市場界隈、
33年の商業地図だと映画館、キャバレー等が軒を連ねているのが分かりますね。

2015_0514_121841AA.jpg

↓本町の料亭金鍋は国の有形文化財に登録されています。

2015_0514_105621AA.jpg

2015_0514_105545AA.jpg

2015_0514_104423AA.jpg

↓若戸大橋、今回は戸畑から若松まで渡船でまわりました。

2005_0223_155816AA.jpg

2005年2月23日・2015年5月14日



 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Re: 拝見させて頂きました。

> 当時の若松の商業地図を探していたのですが、どちらでみることができますか?

ありがとうございます。
商業地図に関しましては公共の図書館などの利用をお勧め致しますが、
当方、たまたま訪れた若戸大橋袂の民間資料館で1冊見つけデジカメした次第です。
ですので、現在も有るかどうかはちょっと分かりかねます。

furo1010 | URL | 2017-01-10(Tue)13:51 [編集]


拝見させて頂きました。

当時の若松の商業地図を探していたのですが、どちらでみることができますか?

R | URL | 2017-01-09(Mon)23:09 [編集]