花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

三重県・四日市・鳥羽

三重県の遊里跡、四日市、鳥羽を探索してきました。
四日市にも高砂遊廓という遊里が在るようなのですが、今回は全く計画を立てておらず、ぶらり途中下車四日市で見つけた町並みを探索します。
↓JR四日市駅と近鉄四日市駅の間は約1キロほど離れています。商業施設の多い近鉄側とは対照的にJR四日市駅界隈は、これといったランドマーク的な物も無く、164号線の路地裏にレトロなアーケード三和商店街がありました。

2007_0809_084147AA.jpg

2007_0809_084706AA.jpg

↓アーケードの中は薄暗く、営業しているお店も在りませんでした。
戦後の闇市のような雰囲気です。

2007_0809_084337AA.jpg

2007_0809_084357AA.jpg

2007_0809_084409AA.jpg


2007_0809_084134AA.jpg

2007_0809_084101AA.jpg

2007_0809_084227AA.jpg

鳥羽界隈
鳥羽町遊廓は貸座敷二十軒、娼妓は約百人とある。
↓鳥羽界隈も目的持って探索したわけではなく、ぶらり探索中に雰囲気をもつ界隈に引き込まれて行きました。

2007_0510_160716AA.jpg

2007_0510_160942AA.jpg

2007_0510_160954AA.jpg

2007_0510_161108AA.jpg

2007_0510_160848AA.jpg

↓鳥羽界隈レトロな理容室

2007_0510_161008AA.jpg

2007_0510_161040AA.jpg

2007_0510_161210AA.jpg

2007_0510_161230AA.jpg

↓鳥羽界隈レトロな銭湯

2007_0510_161420AA.jpg

↓鳥羽秘宝館
残念ながら休館中でした。

2007_0510_162022AA.jpg

2007年5月10日・2007年8月9日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する