花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

岐阜県・大垣・墨俣

岐阜県の遊里跡、大垣、墨俣を探索してきました。
↓「全国遊廓案内」によると大垣市旭遊廓は貸座敷十八軒、娼妓百三十人とある。

↓大垣界隈の町並み

2007_0809_104905AA.jpg

2007_0809_104930AA.jpg

2007_0809_105334AA.jpg

2007_0809_105030AA.jpg

2007_0809_105122AA.jpg

2007_0809_105208AA.jpg

2007_0809_110306AA.jpg

↑↓建物を裏から見てみました。

2007_0809_110408AA.jpg

墨俣界隈
↓墨俣宿脇本陣跡
墨俣へのバス路線アクセスを墨俣町商工会に電話で尋ねたところ、はっきりした回答を得ることが出来ませんでした(本数少ない、途中で乗り換え等)。仕方がないのでケチな私が穂積駅からタクシー利用(1350円)。帰路で分かったことは岐阜駅から20分に1本の割合で運行されていました(490円・07年)。

2007_0809_120642AA.jpg

↓墨俣一夜城から延びる犀川堤下の一画に、趣のある建物が軒を連ねていました。
右手は一夜城観光用の駐車場です。

2007_0809_120352AA.jpg

2007_0809_120302AA.jpg

2007_0809_120408AA.jpg

2007_0809_114906AA.jpg

2007_0809_114956AA.jpg

2007_0809_115030AA.jpg
2007_0809_121410AA.jpg

2007_0809_121518AA.jpg

2007_0809_121258AA.jpg

↓見晴旅館、営業はしていない様子でした。

2007_0809_115218AA.jpg

2007_0809_115412AA.jpg

2007_0809_115334AA.jpg

2007_0809_120104AA.jpg

2007_0809_115134AA.jpg

↓レトロな銭湯

2007_0809_122106AA.jpg

2007年8月9日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する