花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

新潟県・長岡・三条

新潟県の遊里跡、長岡、三条を探索してきました。
新宿より18きっぷの越後旅。新宿6:21発埼京線は赤羽乗換により水上・土合の国境越えに繋がります(上野6:27発高崎線)。長岡着11:45。急ぐ旅でもないので、ノンビリ18きっぷ旅。と言ってみたいが、店暇やし自営なんで金無いの。無いなら無いの愉しみ方です。其れなりの探索成果にちょっと満足。帰路はさすがに新潟よりモバイルスイカ特急券9000円利用し、駅弁とビールで一人宴会!!18きっぷ2300円+新幹線9000円 計11300円の新潟往復でした。
↓「全国遊廓案内」によると駅より西南へ二十丁、柳原界隈に貸座敷三十二軒、娼妓百二十名とある。現在は数軒の旅館が残り、当時の屋号を引き継いでいる旅館もある。

2009_0820_121654AA.jpg

2009_0820_121719AA.jpg

2009_0820_121744AA.jpg

↓長岡駅近くの殿町はスナックなどが連なる歓楽街になっているようです。

2009_0820_120151AA.jpg

2009_0820_120344AA.jpg

2009_0820_123742AA.jpg

三条界隈の町並み
↓「全国遊廓案内」によると三条の遊里は本寺小路にあり、貸座敷五十軒、百五十七名とある。
三条別院の参道にあたる本寺小路の道筋にはスナック等の飲食店が連なります。
最寄り駅は弥彦線の北三条だが、時刻表が薄いので今回は信越線三条駅より徒歩。

2009_0820_141759AA.jpg

↓本寺小路という町の真ん中に遊里があるのも問題になっていたようだが、現在も昼下がり人影も疎らな割に飲食店が多い。別院を正面にし右側がスナック街(赤線)、左側が料亭街の印象を受ける。

2009_0820_141833AA.jpg

↓立派な木造三階建てです。

2009_0820_141851AA.jpg

2009_0820_142046AA.jpg

↓空き地も目立ちます。

2009_0820_142137AA.jpg

2009_0820_143047AA.jpg

2009_0820_142547AA.jpg

↓路地裏のお稲荷さん

2009_0820_142800AA.jpg

↓以前は料亭だったと思われる建物を飲食店にしているようです。

2009_0820_142834AA.jpg

↓オマケ・駅弁/佐渡朱鷺めき弁当
帰路の新幹線はMAX2階が混雑のため各駅停車のとき号。車窓が全く見えないMAXの1階よりは良い。
しかも空いているので、一人宴会には最高です。

2009_0820_173234AA.jpg

2009年8月20日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する