花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

滋賀県・近江八幡・大津

滋賀県の遊里跡、近江八幡、大津を探索してきました。

~~2016年大津再訪。06年はスピード探索の為、見落としの建物も数軒ありました。~~

近江八幡の町並み
↓本町通りと八幡堀

2006_0601_115230AA.jpg
(06年)

↓元玉屋町に残る建物

2006_0601_115805AA.jpg
(06年)

↓観光案内板には「元玉屋町」がもと遊廓であったという記載がされています。

2006_0601_120145AA.jpg
(06年)

2006_0601_120132AA.jpg
(06年)

↓煙草屋さんであったと思われる建物。裏庭に琺瑯看板「たばこ」がありました。

2006_0601_120037AA.jpg
(06年)


大津界隈の町並み
↓浜大津から三井寺へ向かう途中に大津の歓楽街、長等町があり、スナック等の飲食店が建ち並んでいます。
「よるの女性街・全国案内版」によると、花街は大津柴屋町に十九軒、芸妓五十三名、赤線は同町内十六軒とも記載されている。現在は呑み屋街になっています。

↓今回大津再訪ですが、駅前観光案内所の街散策マップには旧花街柴屋町として紹介されていました。
勝手な解釈ですが、旧遊里跡を散策の目的と紹介している箇所は=写真OKと考えていますね。

20160525_094857.jpg

↓前回06年時に見落としていた建物です。
多分廃屋で誰もお住まいではない様子です。

20160516_110728.jpg
(16年)

20160516_111052.jpg
(16年)

20160516_111149.jpg
(16年)

20160516_110948.jpg
(16年)

料亭「豆信」
詳しくはクリック

omi2006_0601_141918AA.jpg
(06年)

20160516_112232.jpg
(16年)

↑↓鑑札は「料理店」でした。

20160516_112207.jpg
(16年)

omi2006_0601_151431AA.jpg
(06年)

↑↓この路地は殆ど変わりありませんでした。
それにしても屋号も10年間変わらないのは凄いですね。

20160516_111942.jpg

↓殆ど変わりのないような柴屋町の町並みですが、
空き地、駐車場、新築のお宅もあります。

2006_0601_151558AA.jpg
(06年現存せず)

2006_0601_151958AA.jpg
(06年現存せず)

20160516_111309.jpg
(16年)

2006_0601_152052AA.jpg
(06年)

↑↓此方も向側が駐車場になっていました。

20160516_111743.jpg
(16年)

2006_0601_152213AA.jpg
(06年)

2006_0601_152155AA.jpg
(06年)

omi2006_0601_151659AA.jpg
(06年)

↓長等商店街アーケード

omi2006_0601_151813AA.jpg
(06年)

↓廃業してしまった銭湯

2006_0601_172732AA.jpg
(06年)

↓大津では最後の〆に地元の銭湯に浸かり、大津駅前ビル6階、飲食店にて大ジョツキほろ酔いセットで終了です。歩いた歩数 31457歩、銭湯浸かり、カラカラの喉にしみわたるビールは最高でした(06年)。

2006_0601_170651AA.jpg
(06年)


2006年6月1日・2016年5月16日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する