花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

東京都・五反田

東京の遊里跡、五反田を探索してきました。
↓大正15年に待合営業許可が下り、三業地組織になったと言われる五反田三業地。昭和40年頃までは二十五軒の料亭が残っていたが、現在はビルの谷間、目黒川の畔に料亭風の旅館が一軒残る。

2004_1028_121307AA.jpg

2004_1028_121406AA.jpg

2004_1028_121655AA.jpg

2004_1028_121742AA.jpg

↓目黒川(手前)の対岸はラブホテル街になっています。

2004_1028_121905AA.jpg

2004年10月28日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する