花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

宮城県・仙台

宮城県の遊里跡、仙台を探索してきました。
「夜の女性街・全国案内版」によると、有名な小田原遊廓は戦争中に全部廃業し、
今やゴケ横町のみ。
ゴケ横町と言うのは再開発前の東口駅前と思われるが、
仙台の遊里跡を最初に訪れたのは2005年だった。
当時はネットでも余り情報はなく、「赤線跡を歩く・緑本」の出版される前でしたので、
一通り小田原界隈を探索してみましたが、特定には至らず今回再訪となりました。

↓某所で見つけた当時の地図です。

DSC_0192.jpg
(更新していない為、広告が入ってしまったので、1枚だけアップします。失礼致しました。)


↓小田原遊廓だった時代の目抜き通り(05年)。

2005_1110_155050AA.jpg

↓スーパー西友など住宅街になった町並みは、現在も殆ど変わっていません(14年)。

2014_1002_061711AA.jpg

↓唯一変わったいたのは、門構えは同じく、
以前は旅館か料亭のようなお宅が、会社の事務所になっていました(05年)。

2005_1110_160807AA.jpg

↓現在の様子(2014年)

2014_1002_061124AA.jpg

2014_1002_061103AA.jpg

↓ユースホステルの千歳館は現在も変わらず。

2005_1110_154820AA.jpg
(05年)

2014_1002_060653AA.jpg
(14年)

↓小田原界隈に在った飲食店ビル。

2014_1002_061232AA.jpg

2014_1002_061256AA.jpg

↓国分町の一画、虎屋横町のアーチ。
飲食店の中に風俗店がちらほら見うけられます。
数年前はスーパーニッカデザインでしたが、「頑張ろう東北」に変わっていました。

2014_1002_070935AA.jpg

↓殆どの呑み屋が飲食店ビル、駐車場に変わりましたが、
唯一昭和の面影残す低層呑み屋街が、駐車場の中にポツンと残っています。

2014_1002_071354AA.jpg

2014_1002_071547AA.jpg

2014_1002_071452AA.jpg

↓2005年に見つけた国分町程近く、「仙台銀座」の呑み屋街。

2005_1111_063420AA.jpg

2005_1111_063246AA.jpg

↓緩いカーブを描くファサードが良い雰囲気を醸し出しています。

2005_1111_063210AA.jpg

↓此方は「いろは壱弐参横町
PCお蔵入りだったので、国分町界隈だと勘違いしていました。
地図サイトで確認すると、仙台銀座も青葉通りのやや南側に位置しているようでした。

2005_1111_063952AA.jpg

2005_1111_064110AA.jpg

2005_1111_063906AA.jpg

↓画像時間の経過を見ると、
壱弐参横町を外側から眺める画像のようです。

2005_1111_064250AA.jpg

2005年11月11日・2014年10月2日




関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する