花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

長野県・長野市

長野県の遊里跡、長野市を探索してきました。
長野を探索したのは07年頃。訪れたはずなのに過去の画像はなくなったいました。
まあ、バックアップをとっていなかった事と、デジカメメディアが今みたいに安くなかったので、
削除しつつ使用していたのかも知れませんね(反省の為再訪)。
長野市の遊里跡は東鶴賀町にあったとされています。
貸座敷27軒。

↓駅より善光寺への参道を進み、途中権堂アーケードを東へ進むと鶴賀町にたどり着けます。
進むにつれ歓楽色が次第に強くなってきます。

2015_0125_123002AA.jpg

↓権堂界隈の路地裏。

2015_0125_130152AA.jpg

2015_0125_130131AA.jpg

2015_0125_130203AA.jpg

2015_0125_130225AA.jpg

↓町並みは「権堂」「西鶴賀」「東鶴賀」と続き、長電の権堂駅手前でアーケードは途切れ、
長野大通りを渡ると西鶴賀町。小さめの呑み屋が軒を連ねています。

2015_0125_123411AA.jpg

2015_0125_123546AA.jpg

2015_0125_123528AA.jpg

2015_0125_124658AA.jpg

↓西鶴賀町を抜けると、長野市遊廓が在ったとされる東鶴賀町になり、
此方の町並みは呑み屋街というより、数軒のホテルが建ち並ぶ町並みになっていました。
貸座敷→転業旅館→ホテルになったかも知れませんね。
近くに病院があるのも頷けます。

2015_0125_123826AA.jpg

↓空き地、駐車場も目立ちます。

2015_0125_124014AA.jpg

2015_0125_123841AA.jpg

2015_0125_124133AA.jpg

2015年1月27日

~~今回探索したのは長野を皮切りに、戸倉上山田(再訪)、上田(此方も再訪なのですが、過去画像がなくなっていたのでリベンジ探索です。)~~






関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する