花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

長野県・小諸

長野県の遊里跡、小諸を探索してきました。

小諸界隈
↓正面の飲食店を境に、右は大門小路、左は祇園坂です。
艶っぽい名称ですが、当時の名残はほとんど残っていませんでした。

2007_0802_170028AA.jpg

↓小諸大門小路の入り口

2007_0802_164336AA.jpg

↓大門小路を眺めます。

2007_0802_165332AA.jpg

↓唯一大門小路に残る、やきとり「長寿楼」ですが、営業をしているかどうか分かりませんでした。

2007_0802_165428AA.jpg

↓商業地図を見ると、大門小路の区画が分かります。食事処「かっぱ天国」が小路入り口、成就寺の参道になっているようです。

2007_0802_170418AA.jpg

↓駅前で見つけたレトロな土産物屋、二階の食堂は休業中でした。

2007_0802_170750AA.jpg

2007年8月2日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する