花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

東京都・伊豆大島

伊豆大島の遊里跡、波浮港を探索してきました。
今回の大島も前もっての遊里跡情報は入手せず、行き当たりばったりの路地裏探索でした。

大島は2度目で前回は熱海よりジェットホイルの日帰り大島。
滞在時間が3時間くらいと短かった為、岡田港到着~元町港散策含む温泉だけで終わってしまい、遊里跡、スナック街等は何もないのだなと言う印象でした。

今回は竹芝桟橋より22時出港のさるびあ丸での大島入り、
翌朝6時に着き、14時半同じ船で東京に戻る行程です。

↓竹芝桟橋さるびあ丸

2015_1028_204632AA.jpg

↓翌朝6時に大島岡田港到着
深夜便の時間にあわせ大島バスの臨時便があるようです。
元町港まで360円
(島内は全てバス移動なので、1日フリーパス2000円がお得かも知れません。バス車内で購入出来ます。)
因みに元町を起点とすると、
岡田港~元町港 360円 元町港~波浮港 680円で、各ルート往復するだけでフリーパスの方がお安い計算になります。
バスは大体1時間に1本の割合ですね。

2015_1029_060249AA.jpg

早朝着き、まだ店舗も殆ど開いていないので大島のマップを眺める。
(時期的に寒い時期はきついかも知れません。コンビニもありません。)
早朝時間を潰すとすれば、深夜便到着日に6時半から営業している元町港「御神火温泉」で暖まるのが良いかと(早朝料金500円・ロッカー100円)。

そうすると波浮港に「踊子の里資料館」となる物を見つけた(9:00~16:00・無料)。
かつては賑わっていた港町の旧港屋旅館。何か期待が持てそうな雰囲気ですね。

↓波浮港バス停から伸びる路地はとても良い雰囲気です。

2015_1029_083157AA.jpg

↓徒歩5分程で「踊子の里資料館」に到着します。
この路地がとても良かったのですが、詳しくは後ほど。

2015_1029_083945AA.jpg

↓誰もいない館内、ちょっとお邪魔します。
明治築で大正時代の増築とありますが、登録有形文化財の指定にはなっていない模様。
老朽化も拒めません。階段も含め全体的に傾いているんです。
階段は正面の大階段と左側に小階段のふたつ。小階段は立入禁止になっています。

2015_1029_085710AA.jpg

↓館内入るとテープが流れますが、
港屋旅館あらましを眺めます。

2015_1029_085422AA.jpg

2015_1029_084831AA.jpg

↑↓大階段を上ってみると、3階へ続く階段と大広間の廊下ですね。

2015_1029_084548AA.jpg

↓大広間(襖を入れると三部屋)では宴会中。妙にリアルな蝋人形です。

2015_1029_084639AA.jpg

↓そして、此の踊子さん動くのです。
スイッチを押すと音曲と共にガシガシ動くのです。

2015_1029_084802AA.jpg

↓長い廊下の突き当たりには一階へ下りる階段。
一階の広間でも宴会中。

2015_1029_085106AA.jpg

↓旧湊屋旅館、結構愉しめました。
そろそろ宿を後にしましょう。
来た道を戻りますが、港町路地からも港屋旅館を望みます。

2015_1029_093957AA.jpg

↓路地の1軒、廃屋ですがとても気になる建物がありました。

2015_1029_083332AA.jpg

↓木造三階建てですね。

2015_1029_083303AA.jpg

↓遊里跡などでよく見られる窓枠。
よく見るとお玄関はふたつ。左側ひとつは木材で塞がれているようです。

2015_1029_083308AA.jpg

↓扉が開いていたので、ちょっとだけ失礼します。
かつてはお寿司屋さんだったのでしょう。カウンターの上には寿司ネタケース。
でも、よく見ると寿司屋としてはどこか和洋折衷。
寿司カウンターはバーカウンターの様にも見えます。

2015_1029_093211AA.jpg

↓お二階へ上がる階段の照明、とても素敵です。
お寿司屋になる前はカフェだったのでしょう。

2015_1029_094153AA.jpg

↓天井にはかつて此所にシャンデリア?がありました。と言う名残が。

2015_1029_093255AA.jpg

今回は思いもがけぬ建物に出会えてとても満足でした。
帰宅後サイトにて「伊豆大島 遊廓」で検索してみたら、
過去に行かれた方がいましたね。
2010年だったので5年前位。
その5年の間だ結構劣化も進んでいると思われます。

↓オマケ・帰路の船上からの大島。

2015_1029_143710AA.jpg

2015年10月29日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する