花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

京都府・五番町

2016年10月、5年ぶりに再訪してきました。
過去記載と被っていますが、スライドショーにしてみました。
千本日活手前のお宅は取り壊されていました。
ちょっとだけ景観が変わってしまいましたね。



京都の遊里跡、五番町を探索してきました。
西陣新地が正式名称で五番町は通り名。九十三軒、二百七十二名とある。
五番町を初めて訪れたのは2003年だった。
↓此方の風景は現在も変わらない(五番町・千本日活(2003年)

5ban0009.jpg


↓五番町・千本日活(2011年)

_20111212_091431.jpg

↓千本通りから仁和寺街道に入ると五番町の中心部にさしかかる。
数年前まであった木造の建物は駐車場になっていました(03年)。

5ban0005.jpg

↓唯一目印となるスナック「ボレロ」です。銭湯は住宅に、
「ボレロ」隣の駐車場はデイサービスセンターになっていました(07年)。

2007_0426_151642AA.jpg

2007_0426_151618AA.jpg


2007_0426_152221AA.jpg

↓ボレロの袖看板がなくなっていました(11年)。

2011_1212_092053AA.jpg

2011_1212_092104AA.jpg

↓五番町・銭湯(2003年)

2003_0425_075603AA.jpg

2003_0425_075753AA.jpg

↓元銭湯が在った場所は住宅になっています。07年訪れた時と同じく。

2011_1212_092120AA.jpg

↓2003年に訪れた時の五番町、07年、11年と再訪しましたが、
現在は何処の場所だったかははっきりと覚えていません。
赤線跡を歩く・青本「石梅楼」を見ることが出来なかったのが残念です。

2003_0425_075123AA.jpg

2003_0425_075214AA.jpg

2003_0425_075617AA.jpg

2003_0425_075236AA.jpg


2003年4月25日・2007年4月26日・2011年12月12日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サントリースナックヘルメスは元貸座敷「白牡丹」で、現在は昭和歌謡曲のレコードが聞ける楽しいお店です。ぜひ、行ってみてください(*^^)v

kinsan | URL | 2016-11-02(Wed)05:46 [編集]