花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

埼玉県・小川町

埼玉県の遊里跡、小川町を探索してきました。
「全国遊郭案内」によると、埼玉県は廃娼県で、貸座敷業は一軒もない。従って娼妓も居ないわけだ。とあり、これに代わって甲乙料理店というのが存在する。ともある。
形式は変わっていても内容は殆ど同一なのですね。
↓小川町探索中に見つけた女郎うなぎ「福助」此方でお昼を頂きました(2004年)。

2004_0916_113905AA.jpg

2004_0916_114046AA.jpg

↓小川町の町並み

2004_0916_114355AA.jpg

2004_0916_113930AA.jpg

2004_0916_114620AA.jpg

2004_0909_121250AA.jpg

2004_0916_114558AA.jpg

2004_0916_115248AA.jpg

2004_0916_114657AA.jpg

2012_0315_115611AA.jpg

2004_0916_114811AA.jpg

2004年9月16日






関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する