花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

東京都・八王子

東京都の遊里跡、八王子を探索してきました。
八王子遊廓の歴史はもともと宿場町だったこともあり、江戸時代には街道沿いの横山町、八日町に遊女屋が建ち並んでいたことが始まりとされています。
現在残る八王子田町遊郭跡は明治30年の大火により全焼してしまった街道沿いの遊女屋を市の北側の淺川沿いの一画に集められ、明治、大正、昭和と平均建坪200坪という大店が幅二十間の道に建ち並んでいたといわれています。
現在では大門通りに面した広大な敷地は倉庫や工場などに生まれ変わっていますが、唯一戦災を免れた八王子遊廓、現在も数軒残っている戦前の建物に当時の様子が伺えます(02年)。

2015年10月、ちょうど八王子に行く機会がありましたので、
一寸だけ覗いてみました。

↓田町界隈、大門の在った場所

02020708.jpg
 
↓田町界隈の町並み(02年)

02020704.jpg

02020711.jpg

02020702.jpg

↓かつては旅館か料亭だったと思われる建物。
残念ながら2014年1月17日火災の為焼失してしまいました。
「八王子 田町火災」で検索すると当時の模様がヒットしますね。

02020710.jpg

02020706.jpg

02020705.jpg

↓2015年再訪。

↓田町界隈05/02/10

05021009.jpg

05021121.jpg

05021119.jpg

05021120.jpg

↓現在は貸倉庫になっていました(05年)。

05021113.jpg

05021110.jpg


↓2011年再訪。田町の一画は殆ど変わりはありませんでした。

2011_1110_115213AA.jpg
(2011年撮影・2014年火災の為焼失)

2011_1110_115040AA.jpg
(2011年)

2011_1110_115809AA.jpg
(2011年)

↓唯一名残を残しますね。

2015_1022_140414AA.jpg
(2015年)

↓火災の跡地はすっかり変わり、新しい建物が建っていました。
勘違いしていて倉庫と倉庫の間のこげ茶建物か新しく出来たのかと思っていましたが、
その左隣の建物のようでした。

2015_1022_140556AA.jpg
(2015年)

↓中町界隈
以前は待合いだった建物は現在料亭として営業中(05年)。

05021001.jpg

↓営業をしていない料亭風の建物。

05021002.jpg

↓隙間からちょっくら失敬

05021005.jpg

↓中町界隈は路地も石畳風に舗装され、八王子黒塀通りとして観光案内されています。

2011_1110_113143AA.jpg

2011_1110_143900AA.jpg

↓此方の案内板には花街は中町、遊廓は田町ときちっと記載されていますね。

2011_1110_144448AA.jpg

2002年2月7日・2005年5月21日・2011年11月10日・2015年10月22日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する