花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

千葉県・成田・佐原・佐倉

千葉県の遊里跡、成田、佐原(05年)佐倉(08年)を探索して来ました。
↓成田山新勝寺参道

2005_0310_130807AA.jpg

↓成田山新勝寺参道路地裏
2005_0310_125201AA.jpg

2005_0310_125247AA.jpg

2005_0310_125541AA.jpg

2006_0803_092839AA.jpg

2006_0803_092850AA.jpg

2006_0803_092903AA.jpg

2006_0803_092924AA.jpg

↓玉垣の屋号

2005_0310_140516AA.jpg

2006_0803_093127AA.jpg

↓佐原界隈
昭和初期の建築で県の有形文化財の木内旅館本館です。
内部の二階には「木内旅館の百畳敷き」と地元では有名だった大広間があります。
残念ながら平成16年に取り壊されました。

2005_0310_112131AA.jpg

2005_0310_112037AA.jpg

2005_0310_112142AA.jpg

2005_0310_112430AA.jpg

2005_0310_112241AA.jpg

2005_0310_112932AA.jpg

2005_0310_112856AA.jpg

↓佐原界隈

2005_0310_111926AA.jpg

↓銭湯

2005_0310_111638AA.jpg

2005年3月10日


佐倉界隈
↓佐倉歴史生活資料館で見つけた戦前の佐倉市街鳥瞰図、妙経寺の裏手に「遊郭」の記載がありました。近代庶民生活誌「佐倉」によると妓楼数一軒娼妓約八人とある。名残は全く残っていなかったが、場所の確認と屋号「若葉楼」が分かりました。

_20081225_112607.jpg

↓同じく佐倉歴史生活資料館写真集の1枚。確定は出来ないが当時の遊郭大門だと記載されていた。

_20081225_112647.jpg

↓現妙経寺。裏手は住宅街になっている。

_20081225_114014.jpg

↓妙経寺裏手の空き地。跡の跡、多分この辺りに「若葉楼」が在ったと思われる・・・と思いながら探索をしてみました。

_20081225_114827.jpg

2008年12月25日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する