花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

神奈川県・藤沢

神奈川県の遊里跡、藤沢、湯河原を探索してきました。
↓藤沢駅の程近く北口の一画にタイムスリップしたような路地があります。

06030905.jpg

↓再訪時、此方の看板は何時の間にかに消えてしまいました。

2006_0309_100235AA.jpg

↓「バー」の鑑札

06030906.jpg

↓廃業しているスナックの周りには空き地が目立ちます。
通称「小鳥の町」と呼ばれているようです。

06030902.jpg

↓茶の円柱豆タイルが残る旅館

06030904.jpg

↓菊水旅館

06042012.jpg

↓営業していないソープランド

06030903.jpg

↓遊里の定番お稲荷さん

06030901.jpg



2006年3月9日
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

PageTop