花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

栃木県・宇都宮

栃木県の遊里跡、宇都宮を探索してきました。
以前は二つのカフェー街が点在していた宇都宮。駅でいうとJR宇都宮駅は繁華街から離れているので、東武宇都宮駅からの方がわかりやすい。
東武宇都宮駅より続くアーケードのオリオン通りから入って行き、途中釜川沿いの小径を右手に入っていくとスナックや旅館等が集まっている一画にたどり着く。
通称中河原といい、戦後はカフェー街だった場所。
現在では町名変更で中央5丁目になっているが、数十軒ある飲み屋と旅館街は戦後のカフェー街の面影を残している。
↓旧中河原町、釜川沿いの飲み屋が集中している建物(02年)。

2002_0307_114439AA.jpg

↓外装化粧直しをして、建物自体は残っていました(11年)。

_20110606_125225.jpg

↓ビジネス旅館?生活感がありますね(02年)。

2002_0307_114532AA.jpg

↓現在も旅館として営業していました(11年)。

_20110606_124128.jpg

↓看板が在るのだからスナックとして営業しているのだろうか?(02年)11年現存せず。

2002_0307_114557AA.jpg

↓旧中河原は数十軒の飲み屋が今も営業している繁華街(02年)11年現存せず。

2002_0307_114622AA.jpg

↓入口と2階の飾り窓が当時の面影を残している建物。(11年現存せず)

2002_0307_115133AA.jpg

↓忽然と消えてしまった木造家屋の跡地。何となくこの駐車場の場所の様な気もするが、確信は持てません。

_20110606_124235.jpg

2002_0307_115242AA.jpg

↓オリオン通りの外れにあった小料理屋の鑑札。02年時は見落としていた。現在は休業中。

_20110606_130441.jpg


栃木界隈
↓栃木、山本有三の墓のある近龍寺。参道はスナック街になっています(02年)。

2002_0307_141938AA.jpg

↓近龍寺近くのスナック

2002_0307_140857AA.jpg

2002年3月7日・2011年6月6日
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する