FC2ブログ

花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

北海道・函館

北海道の遊里跡、函館を探索してきました。


2018年大門町再訪。


2018年宝来町再訪。

もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫) [ 木村聡 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)







↓蓬莱町界隈の町並み(03年頃)

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

12.jpg

16.jpg

17.jpg

蓬莱町銀座通りの町並み(03年頃)
↓ホテル中央荘

15.jpg

↓「ホテル中央荘」は看板が取り外され廃業していました(10年)。

_20100629_142504.jpg

↓「ホテル中央荘」玄関付近

_20100629_143700.jpg

↓質屋のある路地(03年頃)

13.jpg

14.jpg

_20100629_142427.jpg

↓船見坂の銭湯

2.jpg

↓常磐坂界隈

6.jpg

↓湯ノ川温泉の銭湯

23.jpg

03年頃・2010年1月14日・2018年12月2日

スポンサーサイト



PageTop

北海道・東室蘭

初めて下車した東室蘭探索。
結構大きな歓楽街があるんですね。



2018年6月26日

もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫) [ 木村聡 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)





PageTop

北海道・室蘭

北海道の遊里跡、室蘭を探索してきました。



2009年5月20日・2018年6月26日

もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて (ちくま文庫) [ 木村聡 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)






PageTop

北海道・苫小牧

北海道の遊里跡、苫小牧を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

今回の苫小牧旅は大洗~苫小牧の弾丸ツアー。
苫小牧滞在時間は3時間程。駅前でレンタル自転車(1日500円)で行動でした。
大洗停泊中のサンフラワーふらの。

2013_1009_160250AA.jpg

2013年10月10日



PageTop

北海道・札幌月寒

北海道の遊里跡、札幌月寒を探索してきました(2005年~2014年)



スライドショーにまとめてみました。

2005年12月9日・2014年5月30日

PageTop

北海道・帯広・釧路

北海道の遊里跡、帯広、釧路を探索してきました。

今回の北海道は陸路利用、2011年台風12号、13号の影響で往路の北斗星は運休。当日夜青森まで行ったものの、翌日は函館~札幌間の北斗が午後14時まで運休。出鼻をくじかれましたが、翌日からはお天気も良く探索実行。この二ヶ所の他、網走、根室も探索することが出来ました。





スライドショーにまとめてみました。

2011年9月8日

PageTop

北海道・網走・根室

北海道の遊里跡、網走、根室を探索してきました。





スライドショーにまとめてみました。

↓オマケ・北斗星
今回の北海道は台風の影響で往路の「北斗星」は運休。復路は青森から「あけぼの」をとっていたのですが、前日に北斗星ソロのキャンセルが出ました。みどりの窓口には足繁く通うものです。寝台特急は「跡」と同じくいつかはなくなってしまう乗り物、ある内に乗車しておかなければならない乗り物です(上野駅到着後の北斗星)。

2011_0910_094034AA.jpg

2011年9月10日

PageTop

北海道・留萌

北海道の遊里跡(歓楽街)、留萌を探索してきました。
留萌探索はスライドショーにまとめてみました。



ここのところ北海道旅はエアホ又は長距離フェリーでしたが、
今回北海道へは久しぶりの陸路北海道です。

↓午後のはやぶさで新青森、青森と乗り継ぎ、
青森からは「急行はまなす」に乗車します。

2015_1110_211240AA.jpg

↓青森駅への入線は21:36、出発まで結構余裕あります。
平日だったので然程混雑も無く、出発までの「テツ」の方々撮影タイムです。

2015_1110_214050AA.jpg

2015_1110_214625AA.jpg

↑↓シートは運良くのびのびカーペットが取れました。

2015_1110_214346AA.jpg

↑椅子席より横になれるのは良いのですが、
この状態で満席になると人口密度が高くなります。
お隣の鼾も耳元で囁かれます。
フェリーに慣れるとちょっときついかも知れませんね。

↓ラストランまでまだ期間があるので、
自由席も比較的空いていたので、眠くなるまで自由席で寛ぎました。
向側の転換クロス反転出来る程の乗車率。
(画像は入線直後ですので、乗客はいないです。)

2015_1110_214849AA.jpg

↓函館駅での機関車交換。停車時間が20分ほどあったので、
外の空気を吸いにホームぶらり。

2015_1111_010554AA.jpg

2015年11月11日

PageTop

北海道・増毛

北海道の遊里跡、増毛を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。

2015年11月11日

PageTop

北海道・洞爺湖温泉

北海道の遊里跡、洞爺湖温泉を探索してきました。


スライドショーにまとめてみました。

2015年11月12日



PageTop