FC2ブログ

花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

茨城県・水戸

茨城県水戸の遊里跡を再訪して来ました。





2004年1月8日・2016年6月27日・2018年2月20日



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。









スポンサーサイト



PageTop

北海道・苫小牧

北海道の遊里跡、苫小牧を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

今回の苫小牧旅は大洗~苫小牧の弾丸ツアー。
苫小牧滞在時間は3時間程。駅前でレンタル自転車(1日500円)で行動でした。
大洗停泊中のサンフラワーふらの。

2013_1009_160250AA.jpg

2013年10月10日



PageTop

愛媛県・大洲・内子・宇和島

愛媛県の遊里跡、大洲、内子、宇和島を探索してきました。
08年愛媛旅、2日目は大洲・内子・宇和島に行ってきました。
お得な切符は「内子・大洲町並み探索1日パス」を利用し、往路は予讃線長浜経由、帰路は内子経由と鉄道路線を愉しみ、差額を払い宇和島まで足を伸ばしました。ここでは遊里跡探索というより、路地裏探索をお愉しみ下さい。






スライドショーにまとめてみました。

2008年5月22日

もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

オマケ
↓大洲サンロード本町商店街にて露天売りしていたあまごの塩焼き(180円)と天ぷら(イカ・エビ・各95円)焼きたて揚げたてが美味しい。価格は観光料金ではないので、とってもリーズナブル。ビールが欲しいところだが、朝っぱらなので我慢した。

2008_0522_095438AA.jpg

2008年5月22日






PageTop

島根県・松江

島根県の遊里跡、松江を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2003年2月20日・2007年9月6日・2013年4月6日








PageTop

島根県・温泉津

島根県の遊里跡、温泉津を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。

もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2007年9月6日




PageTop

鳥取県・倉吉

鳥取県の遊里跡、倉吉を探索してきました。
倉吉の遊里跡に関する記載は「全国遊廓案内」にも記載はなく、
ネット上ではごく僅かな方がアップされています。
関東からの山陰旅は、鳥取、米子とANAのみのフライト、
JALは出雲なので倉吉はかなり遠く感じられ、
エア&ホテルのツアーも、岡山、広島に比べると割高さが難点です。



スライドショーにまとめてみました。

ストリートビュー
更地になった「旧梅乃屋」

もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2013年4月4日





PageTop

鳥取県・米子

鳥取県の遊里跡、米子を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2007年9月6日・2013年4月5日


PageTop

香川県・坂出

香川県の遊里跡、坂出を探索して来ました。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

ストリートビュー
坂出本町3丁目界隈

2009年6月18日








PageTop

徳島県・鳴門

徳島県の遊里跡、鳴門を探索してきました。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2009年6月18日




PageTop

徳島県・徳島

徳島県の遊里跡、A田町を探索してきました。



2016年再訪。建物自体の変わりは殆どありませんでしたが、
ブルータイルのお宅は多分現存していませんでした。
(帰宅後ストリートビューにて確認)。

スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2006年7月21日・2010年5月27日・2016年3月15日

今回の徳島行きの目的は、オーシャン東九フェリー新造船「びざん」に乗船すること。
東京~徳島、約18時間の船旅です。



徳島~和歌山へは南海フェリー「かつらぎ」乗船。
乗り継ぎ時間が3時間あった為、徳島遊里再訪探索となりました。



オーシャン東九フェリー「どうご」バージョンはこちらです。










PageTop