FC2ブログ

花街ノスタルジア

新宿の遊里跡にて四半世紀場末の呑み屋を開いていたこともあり、全国津々浦々の花街、遊里跡巡りに填っています。負のイメージからか文化財として残されることもなく、取り壊されて、消えゆく遊里の建物に惹かれます。

岡山県・笠岡

岡山県の遊里跡、笠岡を探索してきました。

「全国遊廓案内」によると、笠岡伏越遊郭は瀬戸内海をのぞんだ港町。宿場から本廓になったのは、いつ頃かは判明していないとあるが、此所の娼妓は総じて芸妓の鑑札も持っているので、お定まりの時には必ず三味線を持参する。便利な娼妓である。と記載されている。妓楼十六軒、娼妓六十三名。

2016年伏越遊郭跡を再訪してきました。
数年前の火災後更地になったのはネットにて知っていましたが、
06年の面影はありませんでした。



スライドショーにまとめてみました。
もし宜しければユーチューブの方チャンネル登録をお願い致します。

2006年1月18日・2016年7月21日


関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

PageTop